« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月19日 (火)

骨付きハムの会

Dsc00319 友人宅の「骨付きハムの会」にお呼ばれしてきました。その名のとおり、「ひたすら骨付きハムを食べる」というシンプルな目的のパーティです。

当日に配達されてきたという7kgのハム。腿そのまんまという姿です。テーブル上ですごいオーラを発しています。20名近く集まったメンバーが見守る中、カットされていきます。Dsc00312

ハムと一緒に用意されていたのがお手製ピクルスやチーズやオリーブ・・・ワインがすすみそうなものばかり。そして、写真手前の美しい瓶は友人がおとり寄せしたという(しかもほぼ非売品!)、様々なフルーツのジャムなのです。パッションフルーツやレモンカード、ドラゴンフルーツなどなど、そそられるものばかりで、色も香りももちろん味も最高です。

Dsc00320 かなりの量のハムを食べた気がしますが、ジャムやハチミツをつけながら全然飽きることがありません。お肉にフルーツって素敵にマッチする味ですよね。

大人数で長時間ハムを食べ続けましたが・・・それでも全部食べることはできませんでした。初めて会う方々とのおしゃべりも弾み、夫は美味しいワインも沢山いただいてご機嫌、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

雑穀

Dsc00254 白米大好きですが、雑穀もよく炊きます。味や歯ごたえが変化に富んで楽しいし、身体にもよさそう。冷めても美味しいので、お弁当にも便利です。

普段使っているのは生協で買っている十五穀米、十六穀米。この2つは炊き上がりの色が全然違って面白いです。十五穀米は淡い色合いに炊き上がりますが、十六穀米は見た目も味もお赤飯みたいです。

そして、先日お隣の方にいただいた二十穀米!二十種類は初めて。どんな感じになるのか楽しみです。これから炊いてみます。

左は一緒にいただいた「サラダ油のはいっちょらんかぼすのドレッシング」。ふたつとも湯布院のもの。はいっちょらん(入っていない)は大分弁。ふっと笑いが出てしまいます・・・大分弁はなんだか勢いがあります。ドレッシングとありますが、お鍋にもよさそうです。

いつも沢山の方から美味しいものをいただきます。幸せですね。ありがとう!

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

持ち寄りごはん・バルサミコ

Dsc00295 先週末はアシスタント時代の友人が遊びにきてくれました。

プロ中のプロの彼女がつくる料理。何日も前から楽しみにしてました。

鶏肉のトウチクリーム煮に、ごぼうのきんぴら(?)。このトウチクリーム、自分の中にはない味で、新鮮な美味しさ。パンにつけて残さず食べきりたい感じです。きんぴらはバルサミコを使っているとのこと・・・で、バルサミコ!と思い出したのが、年末に食べ仲間のAさんからいただいた6年熟成バルサミコ。中華やエスニックが多い私の料理でどう使おうかな~と思っていたのですが、もっと自由に使えるのですね。

早速その場で味見してみました。

定番のバニラアイスクリームのバルサミコがけ。Dsc00297こっくりして美味しいです!

そしてさらに思い出したのが、1年ほど前にオーストラリアのワイナリーで買ったキャラメライズドバルサミコ。キャラメルのほろ苦さと甘みのある、不思議なバルサミコですが、説明にはチキンのソテーなどにもあうと書いてあります。近々何か料理に使ってみよう!

Dsc00303 翌朝のテーブルにもAさんのバルサミコ。イチゴなどのフルーツにかけていただきました。酢は大好きですが毎日沢山とるということもない調味料。でも身体にいいことは間違いないので、こうしてちょこちょこといただくのもいいな、と思いました。

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

粕汁うどん

Dsc00253 毎日寒いので粕汁を作りました。

友人に教わったレシピで、鮭ではなく鰤を使います。習ったとおりに霜降りにしたら臭みもまったくなく美味しくできました!酒粕の豊かな香りに、作っているときからあたたまる感じです。

が、いつもの悪い癖で大量に作りすぎ。レシピ以外にも里芋や豚肉まで入れてしまったため、ボリュームもすごくて、翌日の夕食にも登場。それでも食べきれず、さすがに3日連続は・・・と思い、一人の昼ごはんにうどんを入れてみました。

時間がたって濃厚になった粕汁に細めのうどんがぴったり。七味をたっぷりかけていただきます。粕汁三昧の数日間が終わりました。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

オーディオ

Dsc00273 前から使っているプレイヤーの調子がずっと悪かったので、このところはPCで音楽を聴いていました。

特にオーディオマニアでもないし、買いたい!という願望が湧かず、なんとなくそのままにしていましたが、やっぱりこれじゃいけない!!という気がして、新しいのを購入することに。

何年も前からどこかで見るたびに「いつか欲しいな」と思っていたBOSEの小型プレイヤー。こんなに小さいのに、以前からある巨大なJBLのスピーカーに負けない良い音を出します。我が家で聴くような音楽はチープなものが多いので、そんなに重低音とかなんとかにこだわってはいないのですが、ショールームでボーカル系などのCDをかけてもらうとこのタイプのオーディオとしては結構優秀なのが分かります。家で色々なCDをかけてみると、ものによっては新たな発見があるくらいいい感じ。(今までの環境が悪すぎた?)

そして更にえらいのがこの外見です。雑貨のようなデザインなのに軽い感じがしない。色が3色あって迷いましたが、前から気になっていた白にしてみました。CDの出し入れもなんだか楽しいです。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

権八

Dsc00236 長かった年末年始のお休みの最終日。夕飯は外に行こうか、というときに夫が「権八に行きたい」と言いました。前々から行きたいと言い続けていたのですが、私は「2人で権八??」っていう感じで、あまり気乗りしなかったのです。前を通っても、まあいつか来ればいいや。と。イベント的にグループで行ったら楽しいかもしれないけれど、2人だと雰囲気よりも味じゃない?と思っていたのですが・・・。散歩にちょうどよい距離だし、たまには夫の希望も聞こうと思い行ってみました。

六本木通り沿い、西麻布の交差点で「日本ですよー」という感じにそびえ立つ建物。小泉元首相がブッシュ元大統領との会食に使ったこと、そしてタランティーノ監督の映画「キル・ビル」の大決闘の舞台の原案になったということで有名なお店ですね。そういうのが大好きな夫は「小泉さんはどこに座ったのかなあ?」なんて、それだけでもうわくわくです。私もキル・ビルは大好き。内装には期待しちゃいます。

Dsc00234 Dsc00235 暗い写真で分かりづらいですが、「おおー!これかー」という感じ。カウンターの中で炭火焼をしているスタッフもサービスの方々もかなり多国籍。「メニューアリマセン、アー、スシメニューネ」みたいな片言の日本語も面白い。なんといっても映画で見たとおりの階段、廊下、雰囲気はかなり楽しいです。お祭りみたいなちょうちんも!

そしてびっくりしたのがその大盛況ぶり。歩いて行く途中みかけた数々のお店はまったくお客さんが入っておらず「まあ、年始だし、月曜日だし。でも不況のせい??」などと思っていたのですが、ここは大賑わい。外国の方と日本人と半々くらいでしたが、満席でガヤガヤ大賑わいです。

Dsc00217Dsc00224 出汁巻きやコロッケ、串焼きなどの家では作らない居酒屋メニューはたまに食べると美味しくて楽しいですよね!スシロールなんて頼んで、観光客気分で盛り上がりました。価格も良心的で家族連れもいたりして、これは楽しんだもの勝ちです、ほんと。

| | コメント (1)

2010年1月 5日 (火)

2010年

Dsc00244 明けましておめでとうございます。

2010年、区切りもよい感じでいい1年になりそうな気がしますね。皆さまにもいいことが沢山ありますように。

このお正月はとても寒く、元旦には咳が止まらなくなってしまったのですが、長ネギをガーゼで包んで喉に巻いて1日過ごしたらすぐに回復。普段しっかり食べているからかな・・・。やっぱり健康が一番です。

Dsc00185 実家の近くの公園にはこんなに立派に霜が下りていました!霜柱を見るなんて何年ぶり?!耳が痛くなるほどの寒さも本当に久しぶりですが、これぞ日本の冬ですね。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »