« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

横浜

Dsc00120_2 引き続き横浜の話。

今回は食べ物以外にもいくつか目標がありました。そのひとつがマリンタワー。高所が苦手な私はタワーには上りませんが、入り口に山下清画伯の絵をもとに作られたモザイク画があるんです。モザイクはなぜか昔から好きで、旅先でふと見かけたものが忘れられなかったりします。

これはかなりの大作。絵の中の人物のサイズが私より少し小さいくらい(というとわかりますか・・・?)。この昔の横浜の隣に今の横浜、という作品が並び、入り口の正面に存在感たっぷりにあります。

Dsc00110_2 そして憧れのクラシックホテルのひとつ、ホテルニューグランド!日本全国にいくつかあるクラシックホテル。どれもいつか泊まってみたいとひそかに思っているのですが・・・。今回はちょっとお邪魔するだけ。

Dsc00141 この2階のロビーからは山下公園と海が見えます。家具もすべて重厚感のあるものばかり(横浜家具なのだそう)。夕方の時間帯だったからか、私達以外に一人もおらず、ゆっくりとくつろがせていただきました。

Dsc00154 今こんなタイルの装飾を作るのはなかなか難しいことでしょう。入って正面の階段からエレベーターを見上げると、照明も時計もじゅうたんも、やっぱりすべて違うなあ・・という雰囲気。このロビーと階段でずっと過ごしていたら(何しろ他に人がいないので目立つ?)、ご年配の従業員の方が記念に写真を撮りましょうか?とさりげなく声をかけてくださいました。

その後はこのホテルのラウンジでシャンパン(夫だけ・・・クリスマスだし!)やお茶をいただき、堪能して帰途につきました。

でも帰る前に中華街に戻り、月餅を買ったり肉まんを買い食いしながら、「やっぱりこれこれ!」と・・まあ結局はロマンチックな一日というわけではありませんでした。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

えの木てい・ウチキパン

Dsc00135 クリスマス。久しぶりに横浜に遊びに行きました。

夫が早々に年末年始のお休みに入ったのですが、とくに旅行の予定もなかったので・・・近郊で観光を楽しもうということになったのです。

横浜はそんなに遠いわけではないのに、数年に一度行くくらい。それも中華街で食べまくる!というパターンになるのですが、今回は以前から雑誌などで見ては「行ってみたいな」と思っていたお店を訪れることができました。(といっても、昼食はやはり中華街でがっつり食べてしまいましたが)

まずはえの木てい。焼き菓子が有名なティールームです。ここのチェリーサンドが食べてみたかった!小さな洋館のようなお店は1階がティールーム、2階がショップになっています。細い階段も、売り場の小さな部屋もすべてが可愛らしく、お菓子も派手さはありませんが、美味しいオーラが出ています。チェリーサンドとマロンサンドをお土産に購入。さくさくのサブレにシンプルなバタークリーム、余計な味がせずとても美味しかったです。Dsc00165

そしてウチキパン。あちこちで言ってますが、本当に美味しいと思うパン屋さんとお菓子屋さんが近所にないため、出先でもパン探しには真剣になります。ここも前から行ってみたかったお店のひとつで・・・もう看板を見ただけでノックアウトですね。地元の美味しいパン屋さんという感じ。

Dsc00138 Dsc00164 持ち帰り用の袋もパンの入った袋も独特で可愛いです。今回はイギリス食パンを買いましたが適度なモチモチ加減がとても好みで嬉しくなりました。

お菓子もパンもなくてはならない大好きなものですが、美味しいから、とお取り寄せするよりお店に通いたいと思ってしまうので、どちらも近くにあったらいいのにな・・と思うお店でした。

| | コメント (1)

2009年12月21日 (月)

京都のお土産

Dsc00034 先日ブログにも書いた京都から遊びに来た友人には、本当に沢山のお土産をいただきました。この立派な栗!恥ずかしながら栗をむいて料理するのはどうしても面倒くさく、ほとんどやらないのですが・・・ぷっくりと大きく、とても美味しそうなので張り切って料理することにしました。

Dsc00037 定番の栗ご飯も炊きました。もち米を入れておこわ風に。

そして前から作ってみたかった鶏肉と栗の治部煮。栗の下準備さえすればあとは簡単です。片栗粉でつけたとろみでボリュームもあるし、身体も温まる一品です。金沢の冬の料理というのもうなずけますね。

Dsc00044 図々しくもお茶や漬物をリクエストしてしまったので、おじゃこも一緒にこんなにいっぱい!あとはご飯とおつゆがあれば満足の夜ご飯です。

甘いものも沢山いただき・・・それもお濃茶サブレとかお抹茶やほうじ茶の生チョコなど京都ならではの美味しいものばかり。大好きな京都にしばらく行けてないのは寂しいのですが、自宅で京都の気分をたっぷりと味わうことができました。

Dsc00002

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

クリスマスですね

Dsc00033 今週から寒さも増して、クリスマス!っていう雰囲気も盛り上がってきましたね。

ツリーを飾ったり、特別な準備をする・・ということは昔からあまりしないのですが・・外出先でイルミネーションをみたり、友人宅でクリスマス気分を楽しませてもらったりしています。

一昨日は友人主催の料理教室へ。クリスマスにぴったりなパーティメニューは先月習ったので今回のメニューはお正月向けの和食でしたが、レッスン後のお茶の時間に生徒さんたちから差し入れが沢山!チョコレートはどれも可愛らしくて、ひとつ選ぶのが難しいですよね。私は図々しくも手前のツリーの形の大きなダークチョコをいただいてしまいました。

Dsc00030 そしてTORAYA CAFEのクリスマスサブレと餡ペースト。このサブレの薄さと硬さが絶妙なのです。さりげなく見えますがすごい技術。餡も白餡&マスカルポーネ、こし餡&ラズベリーと、ぐっとくる組み合わせです。この時期のおもたせにこれ以上はない!のでは?TORAYA CAFEは六本木ヒルズにできたばかりの頃長時間並んで入ったきり。今も美味しくて斬新なお菓子を作っているのですね。また行ってみたくなりました。

Dsc00037 そして昨日は友人と吉祥寺散策。吉祥寺は何年ぶり?というほど久しぶりでしたが、独特の雰囲気は相変わらずで、可愛くて安い雑貨も沢山!楽しくランチ&ショッピングの後、友人宅でお茶をいただきました。

ティーセットはクリスマス使用で可愛い!大きなツリーのほか素敵な絵皿やリースも飾られ、自分の怠慢をちょっと反省。

Dsc00038 ケーキもフルーツもお揃いの器でいただきました。

あと10日。またどこかで素敵なクリスマス気分が味わえるかな、とあくまで他力本願なのですが・・・。

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

浅草・月島

ちょっと前になりますが、シンガポール時代の友人が一時帰国していて・・彼女は京都の方なのですが東京Dsc09958にも遊びに寄ってくれました。ずっとうちに滞在していたので、私も普段行きそうで行かない東京観光を一緒に楽しむことに。

やっぱりはずせないのは浅草?東京マラソン以来(しかもほとんど見ていない)の雷門。浅草寺は師走の週末で人出は多かったものの、じっくりと見学することができました。

Dsc09963 そんなに寒い日ではなかったのですが、写真に撮って見ると冬の空ですね。きーんと澄んだ空気が気持ちよいです。甘酒やおせんべい、揚げ餅、人形焼・・・仲見世通りだけでも次々と魅力的なものが・・・買い食いが楽しく、なかなかすすみません。Dsc09967 ハトの形の人形焼が一番気に入りました!

お参りを済ませ、猿回しや着物美女イベント(?)を見て、お茶をしようかと思いましたが、それよりもちょこっと飲んでつまむことに。

Dsc09981 ザ・赤提灯っていう感じのお店は明るいうちからお客さんでいっぱいでした。焼き鳥や豚足などを食べつつ、となりのお客さんと話が盛り上がり、下町~な感じを堪能することができました。

Dsc09991 夕食は友人のリクエストによりもんじゃ焼き!月島でもんじゃというのは、私も3回目くらい、夫も初めてということで、ここでは全員おのぼりさん。お店が多すぎてよくわからず、勘に頼って適度に混んでいる美味しそうなお店に入ってみました。

Dsc09989 ここは当たりだったと思います!

3人で4枚のもんじゃって普通?食べすぎ?よくわかりませんが、食べても食べてもいける美味しさ。最初はプレーンなものを食べていましたが、チーズやベビースターラーメンなどの具にも手を出し・・・これがまた不思議な美味しさなんですね。

Dsc09985_2

長く東京に住んでいても普段の生活圏は限られてきます。こういった機会になかなか行かない場所に行ってみるのはとてもいい体験でした。とくに、「観光地!」っていう場所はやっぱり楽しいんだな。という発見をすることができました。そういえば、夏に行った築地市場もとても楽しかったし・・・またどこか有名観光地へ出かけてみるのもいいな、と思いました。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

紅葉狩りとケーキ

Dsc09916 日曜日、快晴ではありませんでしたが紅葉を楽しみたいと、散歩に出かけました。しっかりと歩きたいという希望があったので、場所を色々考えて「等々力渓谷」に行ってみることに。都内随一の渓谷。と、知ってはいたのですが、訪れるのは初めてです。でも本当は一週間前に行ったケーキ屋さん「オーボンヴュータン」に夫がどうしてももう一度行きたいというので、近くによさそうなスポットを探したのですが・・・。

思っていた以上に素敵な場所でした。

Dsc09908 真っ赤な紅葉に竹林。日本ならではの美しい色あわせを楽しみ・・・湧き水の滲み出る小道を沢沿いに歩き、小さな滝を見て、水鳥を見て・・とあっという間に長い時間歩いていました。

Dsc09907 そしてお楽しみのケーキ。渓谷に行く前に立ち寄ってしっかり予約をしていたので、念願のフレッシュケーキを買うことができました。

Dsc09924 ひとつ選ぶのは難しく、一人2個までいいよね、ということに・・・。奥の2つが私のチョイスです。できれば毎日通いたい、ショーウィンドウを見ているだけで楽しい、そして本気で美味しいと思う数少ないフランス菓子屋さんです。友人への贈り物も買って、帰り道は幸せな気分に。

Dsc09922 近くにあったらいいのにな~と思いますが、それはそれでとても危険そうなので、長いお散歩を兼ねて時々行くのがちょうどいいのかもしれません。

年季の入った看板もかわいいですよね!

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »