« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月27日 (火)

秀じい

Dsc07598 先日も書いた佐倉の実家訪問。一番楽しかったのがここです!

「秀じい農場」。野菜の直売所です。

母に薦められ、「美味しそうな野菜があったら買って行こうかな~」くらいの気持ちで立ち寄ったのですが、想像以上に素晴らしい場所。店内には野菜はもちろん他にも美味しそうなものが沢山沢山。興奮して買い込みました。Dsc07604

新鮮でぴかぴかの野菜はもちろん、賞味期限がすごく短いこんにゃく、「佐原で生産された小麦粉を使っています」という記載のあるスコーン、そしてハーブの苗(ひとつ70円!!)・・・。

Dsc07601 Dsc07605                

にんじんとカブは立派な葉っぱつき。カブの葉はおつゆに、にんじんの葉は桜海老と一緒にかき揚げに・・・。美味しくいただきました。

Dsc07607_2 当日の食卓はこんな感じ。魚とご飯以外はすべてfrom秀じい。粗食といっても良いほどの健康的な晩御飯です。毎日こんな食事ができたら・・・長生きできそうです。

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

神楽坂散歩

Dsc07639 秋らしいお散歩日和が続いていますね。最近は歩くことが楽しくて、色々な場所を訪れて散策やカフェ、お買い物を楽しんでいます。

先日は神楽坂に行ってきました。以前も時々行っていた街なのですが、メインの通りを歩いて食事をするくらいだったのです。今回は神楽坂に住んでいる友人が一緒なので、裏道なども歩いたりして・・・Dsc07646 ちょっと道を入ると、都心とは思えないこんな雰囲気。

写真はあまり撮りませんでしたが、お香のお店や和風カフェなど、雰囲気の良いお店が沢山。気に入ったのはこの「まかないこすめ」。「金沢生まれ、神楽坂育ち」とのこと。金沢の金箔の老舗で作られた自然化粧品のお店です。とくにゆずの香りのハンドクリームやリップバーム、自然な香りが心地よく・・・ちょっと目を閉じてうっとりする感じです。もちろんクオリティも高いみたい。リップバームを購入して、乾燥でひび割れた唇に何度かつけていたら、翌日にはつるつるになっていました。

Dsc07637 ランチはクレープとガレットで有名なル・ブルターニュで。セットは写真のガレット(ほうれん草とハム、卵、チーズです)にスープとサラダ、飲み物もついていて満足の内容でした。友人が予約をしてくれていたのですぐに席につくことができましたが、さすがに人気のお店だけあって、平日の13時過ぎでも並んで待っている方が沢山いました。

Dsc07642 そして今回私が神楽坂に行きたかった一番の理由がこれ!紀の善です。ここの抹茶ババロアは一度食べたら忘れられない美味しさ。もちろんお持ち帰り用に購入したので、店内ではこの杏あんみつをいただきました。やわらかくて甘酸っぱい杏がこんなに沢山!豆も寒天もすっきりした味で、やさしい甘みのあんことよくあいます。甘味は大好きですが、ここのお店のものは本当にバランスの良い味だなあ、と思います。

ご一緒したのはシンガポールで知り合い、私より少し早く帰国して神楽坂にお住まいのEさん、そして、やはりシンガポールの英語の学校でクラスメイトだったSさん。皆帰国した今、懐かしい共通のシンガポールネタで盛り上がり、おしゃべりがつきませんでした。

今回は私が行きたいお店をリクエストしてしまったので、いわゆる有名店をまわることになりましたが、他にも美味しいフレンチや韓国宮廷料理など、興味深いところが沢山。是非近々再訪して、今度は友人のおすすめのお店に行きたいと思いました。

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

フレンチトースト・新顔フルーツ

Dsc07631 佐倉のモリモトのパンをフレンチトーストにしました。

子供の頃からフレンチトーストが大好きです。昔はお砂糖もたっぷりのあまーいのを食べていましたが、最近はさっぱりめに作ってハチミツとシナモンパウダーをかけていただくスタイルに。

「こだわり」というほどのことでもありませんが、フレンチトーストは必ず前日の夜から卵液につけて冷蔵庫へ。乾いた部分がまったくないように(あるとがっかりするので)、ブルブルの状態になるまでつけておきたいのです。

なので、朝起きて「今日はフレンチトーストがある!」と思うととっても幸せな気分で起きることができます。

Dsc07619 先日ブログにのせたベビーキウイは時期が終わり、今気に入っているのは生プルーン。以前食べたことがありますが、そんなに美味しかった記憶がなく、でも近所の八百屋さんで「あまーいですよ!」と薦められて買いました。これが、本当に美味しいです。あわてて買い足しに行ったら今週は入荷されていなく、また入るとのことなのでそれを楽しみにしています。ドライプルーンも好きですが、フレッシュはたまらない美味しさですよ!見かけたら是非試してみてください。

Dsc07478_2 新顔のフルーツといえば、ちょっと前に試してみた「あけび」。私は食べたことがなかったのですが、夫が昔から「子供の頃近所で取って(盗って?)よく食べた」と話すので、気になるもののひとつでした。デパートにも売っていますが結構お高いので買わずにいたところ、先日鎌倉を散歩しているときに普通の果物屋さんの店先で発見。お店の方も夫も「あんこのように甘い」というので、好奇心から買ってみました。初あけび。

写真にとると本当にきれい。紫っていいな~と思いながら割って食べてみたところ、あんこ・・・ではありませんでした。というより、私はちょっと苦手かな~。でも初めての果物にトライするのはわくわくしますね。Dsc07506 そうそう、果物屋さんは「あけびの皮は厚くむいて、ナスのように炒め物にするといいよ」と仰ってました。私は食べ方がわからずスプーンであつくすくって結構ひどい姿になったので、試しませんでしたが・・・。あけびに詳しい方がいらっしゃたら色々と美味しい食べ方を教えていただきたいです

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

実家訪問

Dsc07615 週末は千葉の実家に行ってきました。とはいえ、私の居ない間に実家ごと引越し、千葉の佐倉市になったのです。なので、初めての新居訪問。佐倉??遠い!!と思っていましたが(まあ、もともと千葉市だったんですけど)車で行ったら1時間ちょっとで到着してしまい、拍子抜け。

実家といえば、美味しいものを食べてのんびり、できたらご飯も作らずダラダラするのが楽しみ。初日は鶏の水炊きをしてもらいましたが、あまりに空腹でがつがつと写真も撮らずに食べてしまいました。

翌日母が予約をしておいてくれたのが、写真のパン。モリモト、というごく普通のパン屋さんの食パンなのですが、焼きたては予約をしないと買えないらしい。3斤分で1本ですが、そんなに美味しいなら・・と1本いただくことに。買ったそばからちぎって食べてみて、その美味しさにびっくりです!こういう本当に普通の素直な食パンって私の生活圏内であまりないんです。母はご飯よりもパンが好きという人なので、美味しいというのは信じてましたが、これこそ毎日食べたくなるパンです!羨ましい!自分で全部カットしてから写真を撮りつつ、もっと色々な厚さにカットしてみればよかった・・・と少し後悔。サンドイッチにしても美味しそうなのに。

Dsc07595 2日目の晩御飯に何食べたい?と聞かれ思わず「お寿司」と注文。寿司の向こうに肉とピーマン炒めなどがあるのが実家っぽいですね。お寿司ということで料理をする手間が省けた母は、夫と私の大好きなぜんざいなどを炊いてくれました。ぜんざいをおかわりしたうえに、夜中にバニラアイスクリームにあずきをのせて食べる、なんていう、恐ろしいこともしてしまいましたが・・・。

Dsc07588 もうひとつの楽しみは実家の犬、ハニコに会うこと。コマと違い、じっとしていることを知らない、しかもわがままいっぱいの犬なんですが、毎回コマを追まわしては、半分くらいの大きさのチワワに一撃をくらって落ち込む姿が可愛いです。

Dsc07583 そんな元気いっぱいの子なので、散歩も1時間以上。その手ごたえに夫も楽しそうです。近くの城址公園はとても気持ちの良いところで、久しぶりの森林浴気分を楽しみました。Dsc07592凝っているのか適当なのか、よくわからない木の刈り方も面白いですね

帰ってから写真を見て・・公園とか上記の食べ物くらいしか撮らず、母が作ってくれた料理や、一番見せたかったという庭の写真を撮らなかったことに気づきました。特に庭(一応本人的にはイングリッシュガーデン風)は、夫婦で数ヶ月かけて完成させた後に、母が燃え尽き症候群になったという渾身の作。白状してしまうと庭造りにあまり興味がない私ですが、もっとノリノリで聞いてあげればよかったなあ・・。

こんな歳になっても実家に戻るとただの子供のように過ごしてしまいますが、それがとても心地よいことに気づいた週末でした。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

誕生日はモツ鍋

Dsc07534 先週の木曜日は私の誕生日。でした。ちょうどイギリスから一時帰国中の元生徒さん(元じゃなくてこれからも生徒さんですね)のAさんと、シンガポールにも遊びに来てくださったYさんと一緒にモツ鍋に行くことに。海外に住んでいると、お寿司などは結構食べられるのですが、美味しい鍋や焼肉がすごく懐かしくなるんですよね。わかります!

中目黒の名店、「鳥小屋」は台風明けにもかかわらず(午前中はほとんどのJR線が止まっていたのに・・・!)満席。肌寒くなると鍋の気分になるのは共通ですね。

Dsc07535 鍋から飛び出そうなたっぷりの野菜も5分ほど煮込めば小さくなって沢山沢山食べられます。モツもプルプルで美味しい!

他にも生レバーDsc07536や明太卵焼きなど、嬉しいおつまみが色々。全部美味しくて、おしゃべりも弾み、楽しい時間を過ごさせていただきました。〆のちゃんぽんを食べた頃にはお腹もパンパンで立ち上がるのがつらいほどでした。

Dsc07538 そして、Yさんと当日お仕事で参加できなかったOさんからこんなに嬉しいプレゼント。ラベンダーのキャンドルです。包みを開けただけで素敵な香りが漂います!

Dsc07539 Aさんからはイギリス王室御用達のコーヒー。紅茶のイメージが強いイギリスですが、コーヒーも意外に美味しいんです。早速翌日いただいてみると、コクがあるのにすっきりといただける、とても美味しい豆でした。

毎年誕生日前後は気持ちがゆるくなって、美味しいものを食べることも、素敵なものをいただく事も多くて・・・楽しい毎日を過ごします。

でもこの歳になると、「誕生日だ!嬉しいな!!」という気分にはとくにならないもの。それを英会話の先生に言ったら「日本に来て、誕生日を心から喜ばない女性が多いのがとてもショックだった。誕生日はこの世に生まれ、現在まで元気に生きて、今日の日を迎えた自分を祝福する日。私の母は誕生日に鏡をじーっとみて、お肌がふけたとか白髪が増えた、という歳を重ねた事を発見するのを、いくつになっても楽しみにしているのよ。」と言われました。なるほど。毎年健康で元気に暮らせていることに、心から感謝する日があるのはとても素敵なこと。そして、誕生日は等しく誰にも1日ずつ与えられたものですものね。そう考えると、感謝をすることが多すぎて、それがすごくすごく幸せに思えてくる、今年の誕生日でした。

Dsc07541 翌日には友人が花束を持ってうちに来てくれました!感激です。ありがとう!

| | コメント (1)

2009年10月 7日 (水)

ベビーキウイ

Dsc07529 食べたことありますか?ベビーキウイです。

生協のカタログで見つけて購入。「ぶどうのように食べてください」と書いてあるので、洗ってそのままパクパクと食べてみました。

普通のキウイも大好きですが、これはさらに甘くて美味しい!形が似ているからか、ちょっとぶどうのような味もします。

朝ごはんの後に2人で一気に全部食べてしまいました。ビタミンたっぷり補給できたかな・・・。

このガラスの器は昨年ベトナムで買ったもの。昔の日本には一家にひとつ必ずあったような懐かしい雰囲気のお皿です。果物にぴったりで重宝しています。

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

テーブルセッティング

Dsc07512 日曜日は久しぶりに我が家にお客様が来ました。

テーブルセッティングも久しぶり、というか、まじめにするのは帰国以来かもしれません。ということで、どうしようかな~とテーブルに色々とお試しをはじめたら楽しくなってしまいました・・。

テーブルクロスたちはシンガポールで作ってもらったお気に入りのものばかりなのですが・・・このパターンは金と銀の漆の器にあわせると目がチカチカ。Dsc07515

これは・・ちょっと地味?秋らしくていいかな、とも思いましたが、いつか使うということで今回はパス。

Dsc07519

←そしてこちらに決定。

鮮やかなトルコブルーは大好きな色。バンコクで買った紫のお皿との色あわせが気に入りました。

これで満足して料理の写真は撮り忘れたのですが、友人主催の料理教室で習った秋の味覚満載の和食を作りました。

お土産にDsc07522いただいたのはかぼちゃのチーズケーキ。手作りだそうです!やさしい甘さで、感動してしまうほどの美味しさでした。このかぼちゃの色とテーブルクロスの色の対比がすごくよくて・・・一人で「きれいねー。」と、嬉しくなってしまいました。

料理が主役、クロスや器はあくまでも脇で、と思いますが、料理の映え方にも影響があるし、やっぱり大事ですよね。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »