« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

元気な野菜!

Dsc07255 友人のTさんのご実家で作られている野菜たち。

届いたから!と、暑い中自転車で持ってきてくれました。

どれも元気で美味しそう。すごく大きくて綺麗なバジルの葉っぱ、香りも最高です。黄色いのはズッキーニです。ナスは普通のに、米ナスもあり。何を作ろうか迷っちゃいますね。

作るものを決めて買い物に行くのもいいですが、まず野菜を見てから何を作ろうか考えるのも楽しいものです。

ありがとう!!

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

ぬか床の引越し

Dsc07245 時々思い出しては気になっていたのが、日本に残したぬか床でした。

これはアシスタント時代に撮影用に沢山作ったものを分けてもらったもの。なので現在6~7年というところでしょうか。私の先生が水の代わりにビールを使って作った糠床で、その後私なりに色々なものを加えつつ大事に育てていたので、転勤時にはとても気になっていたのです。

うちに住んでくれていたTさんがお世話してくれていたお陰で、心配無用!無事でした!ぬかだけ足して、さらに今回は昆布を入れて、1回捨て漬けをしたらすぐに使えるようになりました。

そして昨日はいよいよ古い容器(赤)から新しい容器(鯉)にぬかを引越しさせました。

帰国前に陶器を沢山買ったとき「これにぬか床を!!」とピンときた容器。チャイナ~って感じですが、鯉の泳ぐ様子が楽しいです。Dsc07246

これください、といったときにお店のおばちゃんが「中に鯉がいる方にしなさいよ~」と。ふたを開けながら鯉が描かれたものを探してくれました。なぜか描かれていないものと混ざっていたのです。こういう可愛さは見るたびに嬉しくなります。

Dsc07247 ご飯のときに手作りのぬか漬けがあると嬉しいですよね。私が一番好きなのはニンジン。今なら茗荷もいいですね!新しょうがも美味しいんですよ~。近所の八百屋さんには美味しいぬか漬けも売っていますが、色々な野菜で試してみるのは自家製ならでは。

一家にひと床(?)、おすすめです。

| | コメント (1)

2009年7月24日 (金)

東京!

Dsc07190 帰国後しばらくは夫もお休みだったので、東京の色々なところに行こう!温泉にも行こう!と張り切っていたのですが、ほとんど引越しの片付けに追われて過ごしていました。

そして疲労もピークというときに、1泊だけウェスティンホテルに宿まりました。何故そんな近所に?という気もしますが、だからこそ便利。そして今回は他の事情もあり・・・。お気に入りのホテルで夫は何度か泊まっているし私も2度目です。

窓から外を見ると・・おー、久しぶりの東京タワー。このままバーで飲んだり、ホテル内で食事でもしたいところですが、1泊とはいえコマが心配なので食前酒だけいただいて家でご飯・・夜中まで彼女の様子をみつつ、しらーっとしているので、まあ大丈夫かと、ホテルに戻るという不思議な滞在でした。

そして先日は中目黒で友人たちと集まり、ビルの谷間のバルコニーでゆっくり食事やワインを堪能。こういうのも東京ならではの楽しみです。

空が綺麗、と思っていたら大きな虹。半円くらいありました。なかなか見られない大きさですよね。

夕日もやっぱりシンガポールとは違う。どっちが好きとかではなく、でも全然違います。ちょっと感動。Dsc07208_2 Dsc07209

まだ少し観光気分です。

| | コメント (1)

2009年7月21日 (火)

ホテル

Dsc07118 シンガポール生活、締めのホテル滞在に選んだのはラッフルズ・ホテルです。他にもいくつか魅力的なホテルがあり少し迷ったのですが、やっぱりここが一番シンガポールらしいかな。と。食事やショッピングには何度か訪れたことがあったのですが、フロントの奥に「宿泊者以外立ち入り禁止エリア」という立て札があり、その先を見てみたい、という好奇心も手伝って・・・。

Dsc07026 全室がスイートタイプなのでくつろげるリビングがあります。インテリアもグッときます。ソファーや棚、ちょっとした飾りなどがセンスよくまとめられていますし、バスルームのコットンや入浴剤もアンティーク風の瀬戸物に入っていて、素敵です。

Dsc07093 明るすぎたり、涼しすぎないのもいい感じ。古く歴史ある建物ならではの風通しのよさに、その辺でちょっと一休みしたくなる場所が沢山あるので、ホテル内をブラブラしながら過ごすのも楽しかったです。ロビーやレストランにはスズメも飛び交っていて、なんとも可愛らしいし。夫は「スズメたちも従業員の一部」と言っていましたが、朝食中のお客さんからパンをもらっている姿をみると本当にそんな感じ。引越しで疲れていたのですごく癒されました。

Dsc06987 プールはこじんまりしていましたが良い雰囲気。スパと朝食がごくごく普通(決して悪くはありませんが)だったのを除けば、やはり他とは一線を画すホテルだと思いました。

最後にシンガポールらしい思い出が沢山できてよい滞在になりました・・・なんだか今思うとすごーく前のような気がしますが・・・。

Dsc07086

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

効果てきめん

Dsc06950 帰国3日前に初めて訪れたお店。何度も「大好物」と書いている亀ゼリーの専門店です。

前から友人に聞いていてやっと行けたのが帰国直前。ということを、ものすごく後悔するくらい(私的には)美味しいゼリー。苦味やフルフル加減が絶妙です。夜空に輝く怪しい看板がまたいい感じ。その場で食べてお持ち帰り用にも購入しました。

Dsc06947 壁に貼られた効能一覧。半分くらいは意味がわかりませんが、とにかく効きそうです。

翌日たまたま亀ゼリーが大好きな友人(貴重です)と夕食をご一緒したので、その場のノリでまたまた行ってみることに。こういうローカル向けの専門店は大体深夜までやっているのが嬉しいです。

本当は色々なメニューがあってどれも美味しそうなのですが、やっぱり亀。昼間は昼間でお持ち帰りした同じものを食べているのに、どれだけ食べても飽きない美味しさです。

Dsc06948 この日が帰国2日前ですからたぶん最後のチャンス?ということで、もう一個食べちゃおうかなあ?と思ったところで液状の怪しいものを発見。友人も遠慮するわというこの亀液、私と夫は「意外にいける」と半分無理しながらも完食しました。

あまりに苦いため干しプラムが一緒に配給され、それをかじりながらいただきます。

驚いたのは翌日の体調。とにかくすっきり軽いんです。デトックス、です。たぶん。毎日食べたらきっと長生きできるはず!効能のところにも長生きと書いてあったし・・・。

ということで、今一番恋しいシンガポールの食べ物は亀ゼリー。写真を見ているだけで食べたい気分に・・・。

Dsc07015

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

最後の食事

Dsc07126 戻ってまいりました!

久しぶりの日本、美味しいものばかり!楽しいことばかり!なのですが、しばらくは引越し荷物との格闘になりそうです。

シンガポールの最後の時期は全然ブログも書けていなかったので、もうしばらくあちらの話題も書いていきたいと思っています。

引越しも終わり、最後の数日間は便宜上ホテルに泊まることになります。やっぱりここはひとつ記念に!と少し贅沢をしたのですが・・・最終日、チェックアウト後にホテル内のレストランでランチをしようかと思いましたが、考えた末チャイナタウンへ。夫がラスト3日に通いつめた激安で上手なマッサージ屋さんにもう一度行きたいと言うし、私もよく友人とランチにいった、ローカルでワイワイ賑やかなチャイニーズがいいな~。ということで決定。

後悔のないように食べたいものは注文しよう!と張り切ったら量が多すぎて後悔するハメに。でも、このお店の一見普通なんだけどちょっと凝っている飲茶メニューや(フライパンで焼いた大根もちや海老とバナナの春巻きなど)、くどくなくてすいすい食べられる焼きそば(実はシンガポールでは貴重です)、パリパリのローストチキンなど、心残りのないように食べてきました。本当に中華って美味しい・・。

これは最後のランチですが、前日が最後のディナーで、やはりホテル内で食べることも考えましたが以前ブログにも書いたフカヒレスープにあわびご飯の「タイ・ヴィレッジ」で〆ました。美味しかった・・・です。

リーズナブルで美味しい中華やフカヒレなどの高級食材が気軽に楽しめるのはシンガポールならではだったかな。でも日本には安くて美味しいお寿司もいっぱいあるし、どちらにいても幸せです。

Dsc07143 過酷なフライトにもめげず、一緒に帰ってきたコマ。久しぶりの日本はすごく涼しく感じられるのか、すごく元気で飼い主ともども食欲もバッチリです。

| | コメント (2)

2009年7月 3日 (金)

引越し完了

先ほど無事に引越し便が出て行きました。Dsc06909

今週は・・引越し準備というよりほとんど買い物に費やし・・。海外転勤からの帰国、ということでブランド品を沢山買うことも多いかと思いますが、私はどうしても食器類に走ってしまいます。

2日でこれだけ(写真には写っていない分もあり)買い「やりきった!」という気分。すべてもうダンボールに入り、送られていきました。どれもとても素敵なもので、日本で再会するのが楽しみです。

Dsc06910 これは食器やさんで一目ぼれして散々悩んだ結果、買ってしまったお皿。そろそろアンティーク、という頃合いの中国のものです。ラフに描かれたイジワルそうな鳥の絵。どーうしてもあきらめきれず・・。

明日ホテルに移動するので、今日は何もない部屋で最後の夜を過ごします。

買い物に心残りはもうありませんが、あとは食べて食べて・・・帰ります。

| | コメント (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »