« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

いよいよ

Dsc06886 1週間後の今頃は帰国の飛行機の中です。

最近は送別会をしていただくことが多く、今日も素敵な花束をいただきました。

なんともシンガポールらしい色合いです。蘭は日本でも買って飾るほど好きな花なのでとても嬉しいです。

もうすぐ引越し便も出ますので、ちょっとの間しか楽しめませんが記念にブログに写真を載せておこうと思います。

引越しより前に重いもの(とくに器など)を買っておかなくては・・・と、妙にあせってしまいお店めぐりにも忙しい毎日。でもこんな時ほど素敵な出会いがあるんです。今日もミャンマーの漆器を見に行き「これは!!」と思うものを発見。ちょっと買い込みました。日本では料理教室や来客時に活躍してくれるはず!!

ちょっと前までは「帰りたくないなあ。」という気持ちもありましたが、最近は帰るのもとても楽しみです。やりたいことが色々と浮かんできたからかな・・・。

| | コメント (1)

2009年6月 9日 (火)

これからのこと

7月初旬に帰国します。

一時帰国ではなく本帰国。急な感じもしますが、もともと2年という予定でやってきていたので、予定通り(少ーし延長)。

なので最近はこれからのことを考えます。シンガポールで、ものすごく沢山のことを得たような何ひとつ得ていないような・・・日本でやりたいことがすごくあるような何もないような・・・私の年齢では2年で人間が変わったりはしませんが、やはり少しは何かが変わったような。

ひとつはっきり思うのは美味しいものを作りたい、食べて欲しい、という気持ちは変わらないし、欲張らずその事を大事にしていけばいいのかなー。ということです。でもその割には2年間さぼって(?)いた気もします。

でもとにかく集中して沢山旅行をしたことはすごく勉強になりました。タイはおなじみですが、インドが私を変えた?!と思うほど今でも傾倒していますし(日本のケーブルテレビにもインドチャンネルってあるのかな?)。リゾートに行くことも多く、各ホテルでは「おもてなし」の気持ちやそれを形にするアイデアなども学べたし。

でもこの間「この2年間旅したところで、どこが一番よかったか」と人に聞かれた時は「ラオス」と即答でした。うーん・・あそこは本当によかった。

暑いところにいると思考がシンプルになってしまうのですが、日本に帰ったら(あ、でも夏ですね)ちゃんと色々考えて、今後の自分の生活などを作っていかなくては。

まあ、なるようになるよ。また海に行けばいいよ。という気分になっているのも確かではありますが・・・。こんないい加減なことしか考えられないけれど、やっぱり一番嬉しいのは、日本にいる皆さんに会えることです。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (6)

2009年6月 3日 (水)

海は最高

Dsc06584 先日書いたとおり、ビンタン島に行ってきました。結婚記念日だけではなく、色々と思うこともあり、ホテルを少し贅沢し、今回は海を心行くまで満喫しようという旅でした。

とはいえ、ビーチに行けばシュノーケリングもするしジェットスキーも・・・ととアクティブに楽しんだのですが。

今回泊まったのはバンヤンツリーのヴィラ・オン・ザ・ロックという部屋で、本当にビーチの岩の上に作られたようなヴィラです。朝起きてカーテンを開けると右の写真のような景色。ホテルのどこからも海が見えますが、この入り江の感じがとても気に入りました。空気は澄んでいるし、全てがフレッシュな気分になります。

Dsc06661 このDsc06600 プールもとてもいい。高台にあり、海に落ちていくような感じ。周りを高い木に囲まれていて、少し鬱そうとした感じがまた落ち着くのです。

ちょっと感動したのが、朝食にスパークリングワインがあったこと!朝ごはんと一緒に飲むなんてまたとない贅沢。しかもいくらでも飲んで良いなんて・・・(そんなに沢山はいただきませんでしたが)!

もうひとつ良かったのが、全ての部屋のバルコニーにダイニングとデッキチェアー、そしてジャグジーがあること。

Dsc06620 ジャグジーにつかりながら夕日を見たり、夜中にデッキチェアーに寝そべって星を眺めたり(一人で・・・)、リスやオオトカゲ(50cm以上はあります)が遊びに来たり。と、本当に楽しく過ごせる部屋でした。

Dsc06583 いただいたケーキは夕食を食べ過ぎて少ししか食べられず、翌日には蟻のご飯(?)になっていましたが、可愛くて嬉しい記念になりました。

色々な旅行をしていますが、私にとってはやっぱり一番元気になれるのが海。今回は本当に実感しました。これでしばらく頑張れそうです・・・!

| | コメント (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »