« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

豚肉のココナッツミルク煮

Dsc06302 豚バラブロックをココナッツミルクで煮てみました。

見た目も味もドロドロしてしまうかと思いましたが、ほんのり甘く香りのよい仕上がり。たっぷりと入れた赤小玉ねぎのおかげかな。豚バラはどのようなレシピの煮物でも長時間煮込むので、玉ねぎは溶けてなくなります。が、煮汁の味をこんなによくしてくれるなんて発見です。

豚の油が・・・と思いながらも、あまりの美味しさにその煮汁を生野菜(刻んだクレソンなど)にかけてみたら、これがまた美味しい。少し改良して(ヘルシーに?)、ちゃんとしたレシピにしてみようかと思っています。

| | コメント (1)

2009年4月27日 (月)

ニンジンとオレンジ

Dsc06322 土曜日のランチ、先月日本から来た友人と行って気に入った、Au Petit Salutというフレンチレストランを再訪しました。

よくあるプリフィクスの3コース、ですが、良心的なお値段とどの料理も満足な美味しさなので、いつも大人気。とくに土曜日のランチはすぐに満席になって、夫が電話するたびに断られ、何度目かの予約でようやく行くことが出来ました。

前菜のsoup of the day、内容を聞くとニンジンとオレンジ、トマトのミックススープ。とのこと。ニンジンとオレンジ?!絶対に試したくなる組み合わせです!見た目ほど濃厚ではなく、でも甘さとさわやかさが絶妙のバランスで、とても美味しかったです。スープがこんなに興味深いのに、夫はなぜかグリーンリーフのサラダを注文。確かに葉っぱ類も美味しいですけど・・・私が貧乏性なのかしら?

Dsc06325 Dsc06326 メインは二人とも牛肉で。前回行ったときはラムを食べたのですが、今回はステーキの気分で・・魚やチキンのメインも食べたいのだけど、赤み肉があるとどうしてもそちらに走ってしまいます。玉ねぎのソースが最高。

夫のほほ肉の煮込みもトロトロにやわらかく美味しかったです。

そして感動したのがデザート!私にとっては、デザートはそんなに重要ではないのですが、このレモンタルト(は普通でした)に添えられたアイスクリーム、写真では分からないのですが、ラベンダー風味のヨーグルトなんです。初めて食べる味。ラベンダーの香りは結構強く効かせてあり、でもバニラではなくヨーグルトなので、後味はスッキリ。

前菜のスープと共にDsc06330いつか家でも作ってみたいメニューでした。

これにパン、コーヒーもついて30シンガポールドル。お得ですよね?!予約の取りやすい平日にまた友人と行こうと思います。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

スタンプないし・・・

Dsc00048_2 バンコクの空港にて。

これは税金のリファウンドについての看板。「スタンプもらって=VATをもらいます」も少々ヘンですが「スタンプないし=VATできません」って・・・・。 可愛い(?)。

しかしこの看板があるのはイミグレーションを通ったあと。私は何度もやっているので(またお店によっては注意書きをくれるところもありますが、くれないところもあります)、イミグレの前に書類にスタンプを貰ってから中に入ってリファウンドというのはわかるのですが、初めてだとすごく分かりづらいですよね。リファウンドは中に入ってから、としか思っていないでこの看板を見たら手遅れ?!

しかもバンコクの空港は新しくなってからものすごく広くて、VATのカウンターは右と左の一番端のほう。ものすごく歩くのです。歩いているうちにあきらめるのを狙っているのでは?と勘ぐってしまうほど遠い。

この看板を見て「イミグレの前に出しとけよ~」と怒る人もいるのではないかと思いますが、タイの人々独特の甘えた感じの口調で「スタンプないし~」と言われているみたいで、ついつい許してしまうのでは??と思ってしまいました。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

ジムトンプソンのお菓子

Dsc06301 タイといえばジムトンプソン!大好きなお店です。

シルクのストールやポーチなどの小物類はいくつ持っていても、タイに行くとやっぱり買い足してしまいます。今回はインテリアものも、と思い、クッションカバーなども購入。色々な色や柄を組み合わせてみたりして、あっという間に時間が経ってしまいました。

ジムトンプソンといえばシルク製品ですが、実は隠れた名品がお菓子類。前々回位のの旅行でその美味しさを発見し、今回は色々とまとめ買い。クッキーは材料がよくて、素朴な美味しさ。手前の紅白の包みはキャラメルなのですが、これまた手作りっぽい素直な味でついつい手が伸びます。またカラフルな筒型の入れ物はメレンゲのお菓子。サクッ、ホロッとしたかなり好きなタイプのお菓子で、今回はいくつか買ってお茶のお干菓子としても使いました。

バンコクご旅行の際には是非お試しくださいね。(今現在はニュースでもやっているように少々物騒ではありますが・・・)

| | コメント (2)

2009年4月11日 (土)

紫のチャーハン

Dsc06234 最近バンコクへ行ったばかりの友人からいくつかお店を聞いて、試してみた料理。「紫のチャーハンが美味しかった」といわれ「カオクルッカピ?」と思いつつ行ったら違う!本当に紫のチャーハンなのです。

崩してみると2色の紫。本当に綺麗。Dsc06237 お店の人に聞いてみると、この色は花から抽出しているとのこと。マメ科の花・・・と言っていた気がするのですが、お互いの英語がちょっと怪しく本当のところはどうなのでしょう。味はカシューナッツやハーブ類がアクセントになりつつ 、とても食べやすい美味しDsc06217さでした。

他にもこんな野菜も初めて食べました。

丁度行く前に友人がベトナムに行ったときのブログを見て「綺麗な野菜だな」と思っていたら、南部タイ料理のお店でメニューに発見。カジョンの花というのだそうです。ブロッコリーのようで更にフレッシュ!とても美味しくてペロリと食べてしまいました。空芯菜炒めで使うタオチオで味付けされていました。

Dsc06242 他にも短い滞在でとにかく沢山食べました。一番美味しかったものは・・・今回はたぶんコレ(右の写真)。どこでもよく注文するし、自分でも作る大好きなメニュー、トムカーガイなんですが、このお店のはまったりと濃厚な上に酸味も強く、なんともいえない美味しさなのでした。前回行って海老の炒め物、チューチークンが気に入った「バーンクンメー」というレストランなのですが、今回はチューチークンよりもこのスープ、そして一緒に写っている辛い辛い牛肉のサラダが最高で、また絶対に行かなくては・・と思うお店でした。

世の中にはまだ食べたことのないものが沢山あるんだなあ、と感心しつつ、次の旅もまたタイがいいな。と密かに思っています。

| | コメント (1)

2009年4月10日 (金)

バンコクに来たな、

Dsc06213_2 と思うのは、街中に象を見たときです。夜中に通りを歩くと、よく象と少年が一緒に歩いていて、観光客にえさを売っています。しかし今回は「夜中にマッサージ」をあまりしなかったので象には会えず。でも会いたがってはいけないのかもしれないし・・・。

食事をしていたレストランの窓にはこんな絵が・・・。お客さんの子供が書いたのでしょうか。すごく上手で可愛い絵ですよね。本当に象が好きなんだな、と和みます。

Dsc06231 歩道橋の上でのんびり寝ている犬もバンコクらしい。日本でもシンガポールでも野良犬ってみかけませんから。この子は翌日もまったく同じ場所で寝ていました。日中だけここにくるのか、ずーっとここにいるのかは謎。

Dsc06229

行商禁止。の看板。しかし天秤担ぎって・・・こんなことで和んでしまう自分もおかしいですが、地下鉄の入り口にありました。でも実際に天秤担いで商売している人が歩道には沢山いるので、この絵が一番分かりやすいのか。

行く度に大都会になっている気がするバンコクですが、町のそこここにゆ~ったりと和んだ気分になれるものが見つかります。食事や買い物もすごく楽しいのですが、こんな小さな発見が、私がバンコクに行き続ける理由なのかもしれません。

でもやっぱりDsc06288一番バンコクらしいのは渋滞の写真?相変わらず冴えてます。そして歩道一杯にお店を広げるのも「歩行者の渋滞」を招きます。この距離なら5分?と思うところも15分くらいかかってしまう・・・。そしてついつい何か買ってしまうのです。Dsc06230

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

タイマンゴー

すごく大きくて重いタイマンゴーを食べました。 果物屋さんで聞きながら覚えたのが、タイのマンゴーはそのままだとオーストラリアやインドのマンゴーのように香りが漂うわけではない・・でも甘くてとても美味しいのです。 本当はアレルギーだからあまり食べないほうが良いのでしょうが、たまにはいいよね、とついつい買ってしまいます。 そしてまた急きょチケットを予約し、明日からバンコクへ行ってきます。前回食べたチューチンクンナーム(海老のココナッツ、チリ炒め)をもう一度食べたい!そして、ちょっとお買い物も・・・。最近暑くて身体がバテ気味なので、ちょっとリフレッシュ、というのが言い訳ですが、今バンコクは35℃なのだとか。どうなることでしょうか・・・。 Dsc09996_5

| | コメント (1)

2009年4月 5日 (日)

激辛麻婆豆腐

Dsc09998 時々食べたくなるのが辛~い麻婆豆腐。特に山椒のバッチリきいたのが好きです。

在住の日本人に人気の四川料理のお店の看板メニューも当然麻婆豆腐。この週末、突然食べたくなって夫とランチに行ってきました。

しかし、いつもは「辛っ!」くらいでご飯が進むね~、という味なのに、今回は辛すぎ!くちびるは麻酔を打ったように無感覚になり、身体が痛くなるほどで、夫はあわててコーラを注文。

毎回味や辛さが違うのが中華の特徴ではありますが、今回のは度を越えていて、たぶん今は「唐辛子が辛い時期」なのでは?というのが私の予想です。先日料理をしたときも、小さな赤唐辛子を扱っただけで、翌日まで指先の痛みとしびれが続いたので怖くなったことがあり・・・。赤い唐辛子のみ除いて食べたらいつもの普通辛い美味しさになりました。

このお店はちょっと邪道な感じの北京ダックを出すのですが、私はそれも大好物で昼からモリモリいただきました。北京ダックは前菜扱いですし、通常薄く削いだ皮と野菜のみを小さな小さなクレープ状の生地とともに食べますが、こちらは生春巻きくらいの大きなロールに野菜、ソースもたっぷり一緒に包んで山盛りにして出してくれます。中のダックは皮だけなんてものじゃなく身も沢山。確かに邪道ですが、ちょっとファーストフード的で気に入っているのです。2人で行くと一人何本も食べることになりますが・・・。激辛マーボーの後に食べたので、朦朧として写真はなし。

中華デザートは大好きなので外せませんが、Dsc00004 私は絶対にハーバルゼリー(お店によっては亀ゼリー)夫はハシマ(前にもブログに書いたカエルの卵巣)を頼むのでワンパターン。お互い相手のデザートはあまり好きではなく「ふん、またそんなもの選んで・・」という感じですが、両方ともものすごく苦い、という共通点もあり、好みは似ているのかもしれません。

Dsc00002

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

バジルの花

Dsc09993 久しぶりにチキンのバジル炒めご飯、ガイパッバイカパオを作りました。実は自分はそーんなに好きではないのですが、夫が大好き。昔働いていたカフェでも、料理教室でも大人気だったメニューです。

マーケットではバジル、しかもタイバジルが驚くほど安く手に入りますので、レシピを無視してわっさわさと入れました。いつもより香りが良くて、美味しい!そして、普段はお皿にご飯とバジル炒めを盛り付けるのをどんぶり風に。気軽な感じで、ランチみたいですね。

Dsc09994 葉を取った後のバジルの茎をみて、バジルの花のかわいらしさを発見。こういうのは嬉しいですよね。しばらくグラスに挿して楽しみました。

影絵みたいです。

自然の形って本当に綺麗なんですよね。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »