« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月15日 (日)

編んだもの

Dsc06134 果物をおいているテーブルを何気なく写真に撮って気づいたこと。

「私は編んだものが好きなんだ!」ということです。今まで何気なく選んでいた小物たちですが、みごとに全て編んだもの。バリで買った大き目の蓋つきかご。タイで買ったリンゴの形のコンテーナー。カンボジアの四角いかご。などなど。うちには他にも編んだものが沢山沢山あります。

好き、というより執着している感じ、これがいわゆるフェチ?編んだものに対する物欲は止められず大体買ってしまいます。近場を旅行していても東南アジアならではの素敵なものが多いので、増える一方です。かごバッグも大好きだし、好きな(というより憧れの・・)ブランドは当然(?)ボッテガ・ヴェネタです。

Dsc09864 最近気に入っているのが、バンコクのタムアン・ナンムアンというお店の製品。リンゴの入れ物もそこで買いました。右のポーチも。色合いが気に入っていくつか買ってきましたが、毎日手放せない電子辞書にぴったりの大きさだと発見して、持ち歩くのが嬉しいです。夫は別の色をパスポート入れにしています。このお店の小物はマーケットなどに比べ、少々高い(とはいえ安い)のですが、品質がとてもいいので使っていても気持ちがいいのです。

今までは無意識に集まってきた「編んだもの」ですが、これからはすごく意識してしまいそうです。

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

小さいクロック

Dsc07601 小さなクロックなんて、大して役にたたないよ、とこっそり思っていたのですが・・巨大(そして重い)クロックを日本においてきてしまったので、少し前に市場で購入しました。クロックって、なくてもどうにかなるのですが、やっぱり刻むのではなくつぶしたい!という時が結構あり、でもこちらで教室をやっているわけではないので、大きなものはいらないかなと思ってこのサイズ。カップと比べると分かりますが、片手サイズです。

しかし、結構使いやすいのです!サーク(石の棒)がしっかり重いので、何でもガンガンとつぶせます。使いながら周囲に漂うにんにくや胡椒、チリの香りはやっぱりクロックならではのもの。最高です。小さいからって馬鹿にして今まで使わなくてごめんね。という感じです。

このサークは信頼できる!ということで、最近は単独で色々たたいたりつぶしたりと活躍していただいています。

| | コメント (1)

2009年3月 3日 (火)

辛いもので元気に

Dsc09811 このところあまり体調がよくなく、ブログの更新も全然できていませんでした。病気などではないのですが、疲れが溜まっていたのかも・・・?

食欲はまったく減らないのですが、料理をする気になれないときなど、お菓子や簡単なものを食べてしまいがち。やっぱり身体にいいものを沢山食べよう、まずは何を食べたいか考えてみよう、と、この週末は料理の計画を立ててからマーケットに買い物に行きました。

そして作ったガイヤーン。これでもか!というほどのパクチーも完食。他にはニンジンやセロリのソムタムにクレソンのスープ。プリッキーヌよりも大き目の唐辛子しか手に入らず「小さいほうが辛いのだからプリッキーヌよりは辛くないはず・・」と、ふんだんに入れてみたら辛い!口から火が吹き出るとはこのこと、というほど辛い!でも、美味しくて止まりません。夫と一緒に汗も涙も出しながら、食べました。

Dsc09820 タイ料理でひとまず元気になったら、翌日も同じようなものが食べたくなり・・作ったのはトムカーガイ。写真では雰囲気が分からないかと思いますが、これまた辛ーくできてしまいました。他には青菜のタイ風炒め、昨日の残りのソムタムをあえ麺風に。

身体が弱っているときに食べたくなるものがタイ料理というのは不思議ではありますが、私にとってはご飯と梅干に味噌汁、のようなものなのかもしれません。

何より集中して料理をすることで、身体も気持ちもすっきりします。そしてあらためて思ったのですが、タイ料理って本当に野菜が沢山食べられますよね!

| | コメント (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »