« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月13日 (金)

基本の観光

Dsc05933 またオーストラリアの話題になりますが・・・。ワイナリーやパブばかり行っていたわけではなく、普通に観光もしました。

シドニーは初めてだったので、基本はやはりオペラハウス。感想は・・・デリーのロータステンプルに似ている。ということくらいでしたが。というか、有名すぎる建造物って、実際にみると「写真で見たとおり」ということが多い気がして、ロータステンプルみたいに知らなかったものの方がインパクトはやっぱり強いです。

しかし、オペラハウスの素敵なのはその中なのです。以前夫が一人で観光して「中がいい!!」というので、ツアーに入って(個人では見られません)見学。

Dsc05917 素敵です!思い切った紫のフロアに、天窓のラフな感じ、たまらなく好きなインテリアです。Dsc05916 バーカウンターもこんな感じ。やはり天井はラフ。

コンサートホールは赤を基調としたこれまた素敵なものでしたが、そこは撮影禁止でした。

今更ですが、私はピンバッジをコレクションしています。一生懸命集めているわけではないのですが、観光地で可愛いものがあると記念に買うという感じで・・・そしてこのオペラハウスのお土産ショップで、すごくミニマムなデザインのバッジを見て、なぜか迷い(すごく安いのに)「やめとく」と買わなかったのです。何故?!たぶん一瞬の気の迷い・・・。そして今でも「買えばよかった!!」と思い出す、本当に馬鹿なことをしました。

Dsc05872 海を中心に街があるのは本当にいいですよね。とくにカモメが沢山いるのが楽しい。

しかし、夫がカモメを知らなかったのにびっくりしました。時々、日本人の大人なら100%知ってるだろう、ということを知らずに驚くことがありますが「この鳥は何?ハト?あー、これがカモメかー」と言われたときには、ちょっと心配になりました。その後カモメに夢中になり、写真を沢山撮っていました。

Dsc05934 船にも乗りました。シドニー、バンクーバー、サンフランシスコなど、好きな街には共通点があります。

海があって、その周りに街があり、空気が乾燥していて、空が高くて青い、そんなところにいつか住めたらいいなあ、と思いました。

| | コメント (1)

2009年2月 9日 (月)

今年も

Dsc06152 やってきました、タイプーサムの季節。あれからもう1年も経つんだ・・とあらためて愕然としながら見学に行きました。

今年は日曜日ということもあり、平日の早朝に見に行った去年とは違いものすごい人出。リトルインディアの一角は身動きが出来ないような状態です。写真を撮ろうにも、何にも見えません・・・!

が、少しずつ流れに乗って前のほうへ。

Dsc06155 辛そうな参加者を励ます友人たちの姿には毎回感動。うーん、でもジュース飲みながらTシャツ姿で、ラクそうだなあ・・とも思うのですが。

Dsc08411 頬にも舌にも刺さってます。去年も思いましたが、身体に沢山刺している針は痛みが分散しそうだけれど、一点集中の刺し場所(?)はどうしても痛そうに見えてしまいます。

この日のために参加者は何ヶ月も前から一切の肉類を食べない(もともとインディアンの大多数はベジタリアンですが)、刺激物もアルコールも取らない、禁欲生活を続ける、とのこと。そうしないと血が出たり痛かったりするのだそうです。信じるもののために何ヶ月も準備するというのは素晴らしいことですよね。

Dsc08431 瞑想状態なのか、歩いている人々の表情はとても美しく見えます。上の写真の友達と一緒の人はちょっと辛そうだけど・・。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

お肉もシーフードも・・

  Dsc05841_3いまだに「楽しかったなあ・・美味しかったなあ・・」と毎日思い出すオーストラリア旅行ですが、全然ブログにアップしていませんでした・・。

写真を眺めながら、これは本当に美味しかった!と思うものをピックアップしてみました。

まずはやっぱりステーキ!ビーフ好きにはたまらない良質のオージービーフ!右の写真はシドニーで有名なステーキやさん、PRIMEというお店の500g(!)のTボーンステーキ。食べきれるかすごく心配だったのですが、お店のお姉さんに「すっごくきれいに食べたじゃなーい!」と感心されるほど、骨を綺麗に残してかるーくペロリ。夫はもっと小さなステーキだったのに苦戦し、そちらにも手を出すほどの食べっぷりを発揮してしまいました。このお店のお肉は1頭あたり数パーセントしか取れないプライムビーフを4週間フリーズドライで熟成させたもの。美味しい牛肉っていくらでも食べられる(?!)危険です。

Dsc05529 魚だってもちろん美味しい。オーストラリアの料理は私の好きな味付け、盛り付けです。素材の味がしっかり楽しめるのだけど、シンプルすぎず、インドやタイなどの国と違い独特感がない分、ミックス感が楽しめます。

Dsc05641 たとえばこの右の写真の一皿は、かぼちゃとヒヨコ豆のサラダ。ルッコラやセミドライトマトも。マカダミアナッツやクミンなども加わり、なんとも複雑で美味しいのです。今回食べたものの中でも上位3皿に入ります!

Dsc05640 こちらはイカのソテーを少しアジア風で。イカもピリ辛だし、コリアンダーもたっぷり。

こんな感じで、中近東風だったりイタリアン風だったり・・を一皿でミックスしてしまうのがすごいな、と。スパイス使いが決め手ですね。

Dsc05547 ・・でもやっぱりこんなシンプルな食事も最高です。ハンバーガーは2回食べましたが、うなるほど美味しかったです。不思議だったのが必ずビーツ(赤いカブ)の酢漬けがたっぷり入っていたこと。オージー風?

Dsc05548 このハンバーガーを食べたお店の看板がまた面白い。

Hamburgers...to die for/Sandwiches...from heaven/ Big Breakfast..you wont believe

確かに死ぬかと思うほど(笑)美味しいハンバーガーでした。サンドイッチは天国というほどでもなかったかな、よって写真も撮らず。信じられないほど旨い朝ごはんも戴いてみたいものです。ドライブの途中に何もない道路にポンと出現した小さなお店でしたが、すごいレベルの美味しさでした。          

| | コメント (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »