« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

メリークリスマス!

Dsc07603 今日はクリスマスイブ!ですが、皆様いかがお過ごしですか。

シンガポールはもちろん暑い、そして残念ながら土砂降りのクリスマスイブになりました。

でも街の飾り付けなどは、賑やかに盛り上がっています。目抜き通りのオーチャードには毎年かわいらしいツリーやゲートが登場。でも今年はちょっとファンシーすぎ・・・?周りでも「去年の方がよかった」という声多数。Dsc07602

クリスマスが大好きなシンガポールでは11月に入るとすぐにこのような状態になります。ラジオもハロウィーンが終わるとすぐにワムのラストクリスマスをガンガンかけ始めます。

最初はこんな感じのデコレーションに「もう少し情緒があればいいのに・・・」とも思っていたのですが、毎日のように見ていると愛着もわいてきます。このカップケーキ(?)の家は、写真でみるより巨大。3mくらいありそうです。

ホテルに遊びに行くと素敵なツリーも見られます。

Dsc07608 素敵なクリスマスをお迎えくださいね。

| | コメント (1)

2008年12月22日 (月)

食べごろです

Dsc07598 先日こちらに書いたマンゴーのこと。毎日香りをチェックしながら、色づくのを待っていたところ、こんなに美味しそうになりました。

早速ひとつ食べてみました・・・が、私は一口でアレルギー反応が出て断念。夫が「濃厚で美味しい」と一人楽しむことになりました。

マンゴーアレルギーは大学生で初めて食べたときからなのですが、出るときと出ないときがあり、またそんなにシリアスなものでもないので、つい口にしてしまいます。今回は確かに濃厚だったからか、ムリでした。

でも毎日「まだかなー」と観察しながら、最初はまったく香りがなかったのが、だんだんと美味しそうな香りになって、色も変わっていくのを見ているのは楽しかったです。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

やっぱり一番!

Dsc07590 大好きなのが韓国料理。

日本のように、すごーく美味しいお店は見つからず、ああ・・大久保が、赤坂が・・懐かしい。なによりソウルに行きたい。と、ため息をつくこともしばしばですが、久しぶりに美味しい冷麺を食べてきました。

韓国人の友人たちが決まって「たぶん、シンガポールで一番」というコリアンレストラン。では、連れて行っていただきましょう。ということに。

ランチだったので、焼肉ではなく、プルコギと冷麺のセットで。

キムチをはじめ、小さなおかずたちに幸せな気分になりました。

Dsc07589 プルコギは家で作れても、冷麺はやっぱり外で食べるのが美味しい!

今回行ったのは、海沿いに立地するエスプラネードという不思議な形をしたビルの中にある「長寿カルビ」というお店。近々夫とまた行くことになりそうです。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

エビ炒め

Dsc04432 マーケットで立派なエビを買ったので、シンプルな黒胡椒炒めを作ってみました。

厚手の鍋にごま油とスライスにんにくをあたため、きれいに処理したエビ(皮はついたまま)と、ほんの少しのお酒も入れ、エビの色が変わったら黒胡椒をたっぷりと轢いて加える、だけです。エビをきちんと処理すればあっという間にできてしまう一品。お好みでチリパウダーを添えて・・・。ビールにぴったり!

紹興酒を加える、とかオリーブオイルと白ワインにしてみる、とか、何かと応用もできそうですね。

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

青いマンゴー

Dsc07561 先日、帰宅した夫がかばんから出したのが2つの青いマンゴー。

会社の掃除をしてくれている年配の女性が、長い間じーっと上を見上げているので何をしているんだろう?と思っていたら後で持って来てくれたそう。そろそろ取れるかなあ・・・?などと考えていたのでしょうか。

色が変わったら食べてね、と言われたらしいのですが、青いうちにサラダにするのもよさそうです。

ちょうど私が忙しくてキリキリした気分のときだったので、自然のきれいな色とともにその話にはっとさせられました。ゆっくり歩く、立ち止まって何かをじーっとみる、ということが、なかなかできない毎日。忙しいというより、性格がそうなんですが、でも時にはそういうのもいいよなー。としみじみ感じました。

| | コメント (1)

2008年12月 5日 (金)

紹興酒

Dsc07548 台湾の紹興酒です。

中華料理を食べに行くことが多いからか、外食時にも紹興酒を飲むことが増え、以前大好きだった紹興酒熱が再来。家でも飲みたいと思っていたところに夫が台湾から買ってきてくれました。

シンガポールでも日本でも簡単に手に入るお酒ですが。ほとんどが中国のものです。それでも私は十分美味しいと思うのですが、なんでも台湾の紹興酒は別物という話。夫が言うには「台湾に駐在していたえらい方が毎日1本(!)寝酒に飲んでいて、帰国後は台湾産が手に入らず、駐在員に日本出張のたびに持ちきれないほど買って来いと頼む」とのこと。本当?!

確かに、普通の紹興酒より香りと甘みが強い気がします。少しあたためて食後のひとときにちびちびといただくのが最高!

紹興酒は料理に使っても美味しいですよね。その昔レッスンでも使ったような・・・。近々美味しいレシピを考えてみようと思います。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »