« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

豚肉のウーロン茶蒸し

Dsc07513 豚ばら肉のブロック、とても便利なのでよく買います。市場のはとくに新鮮でピカピカ。とっても美味しいのです。

いつもだいたい友人に教わったレシピでパンチェッタ(塩豚の一種)をつくり、冷蔵庫に常備しているのですが、たまには目先を変えて、じっくり蒸すことに。一緒にウーロン茶葉も蒸してみました。

お茶の香りが脂っこさをすっかり流してくれたようで、思っていた以上にさっぱり!でも香りの高い1品になりました。食べるときにおしょうゆと、韓国で買ってきてもらったゴマ油を少したらしたら、ご飯も野菜もモリモリすすむ味になりました。

写真は作った翌日の残りで一人分のランチを盛り付けたところ。黄色いプチトマトも最近のお気に入りです。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

旬。

Dsc07525 このところ忙しくて、ブログの更新もままならない状態が続きましたが、食べるものはしっかり食べています。忙しいときほど美味しいものを沢山食べないと、気持ちも体もしゃんとしませんよね。

最近のヒットは市場でみつけたアスパラガス。どのお店にもどーんと置いてあったので、旬なのでしょうか?30cmはありそう。

皮をさっとむいてオリーブオイルでステーキ風に焼きました。仕上げにパルメザンチーズを削りかけて、メイン料理といっても良いほどの満足感でした。

美味しい野菜って何より嬉しいですよね。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

ココナッツクリームパイ

Dsc07440_2今回バリでぜひ食べてみたかったのがこれ。「カフェ・ワヤン」というお店のココナッツクリームパイです。雑誌やガイドブックによると、世界中にファンがいるとか。デヴィット・ボウイも大好きなパイだとか・・・!「いつか食べなくては・・!」と思っていました。

運ばれてきたときからふるふると揺れるメレンゲ。見た目はたっぷりですが、さっと食べられるボリュームです。カスタードや土台のパイとのバランスもよく、美味しい!ビジュアル的にゆるーい感じを漂わせるケーキなので、食べながらもゆるーい気分になれます。

このカフェはケーキの種類も多く、夫はマンゴーケーキを注文。とてもきれいです。

Dsc07439 悔しいけれど・・このマンゴーケーキ、ココナッツクリームパイよりもさらに美味しいかも!とてもきれいですよね。

このカフェは入り口からは想像できないくらい広く、オープンスペースに写真のようなコーナーがいくつも点在するのです。Dsc07446 なのでプラーベート感覚で、何時間でものんびり過ごせます。

実はケーキの前にはミーゴレンも食べました。

Dsc07437

ミーゴレンは大好物で、シンガポールでもフードコートなどでよく食べます。でもバリ何度か試したものはどれも見た目がきれいな上、美味しさも何ランクも上!昼食は、気づくといつも私がミーゴレン、夫がナシゴレン。そういえば、夫はチャーハン好きだし、私は焼きそばが大好きなので、当然といえば当然です。

バリでよくみかけるのが砂利を使ったアート(?)。カフェ・ワヤンでも通路や柱に美しい模様を描いています。Dsc07445_2 いつか日本の家の玄関に・・とひそかに夢見ています。

Dsc07448

| | コメント (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »