« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

ただゆっくり・・

Dsc07417 しようと決めて行ったバリ。

そうは言っても、実際に旅行に行けば、買い物をしたりするものですが・・・今回は本当に本当にただゆっくりしてきました。

短い期間に2箇所に宿泊するのはどうかなーと迷ったのですが、ホテルを一生懸命選んだので、2箇所ともアタリで、ほとんどホテルで過ごしていました。

この写真はウブドのカマンダル。渓谷を眺めながら寝られるようなところに泊まりたかったので・・前回バリに行ったときは雨続きだったのですが、今回は晴天だったので、プライベートプールつきの部屋にして大正解。プールの奥に見えるバレ(東屋)に転がっていると、涼しい風が吹き川の音が聞こえます。朝も夕方も、そして思い立って夜中にも・・・!このバレで寝て過ごしました。

バレからの眺めは右の写真のような感じ。Dsc07424 ひたすら深い緑です。気持ちいい!

夜中にここでワインを飲んでみたら、すぐ近くに何かが沢山飛んでいる(鳥だと思いたい)気配、虫の声、ヤモリ(大好き!)と、大自然を身近に感じることができました。

ウブドはそれでもカフェに行ったり、町を歩いたりもしましたが・・その次に行ったタバナンという場所は、ほーんとうに何もないところ。海の目の前に立つホテルですが、波が高いため泳ぐのはプールです。その波の音以外には何も聞こえません。

Dsc07481 部屋からの眺めはこんな感じ。ここのプールは独特で、以前に本で見てあこがれていたのですが残念ながら予定通りデジカメをほとんと使わなかったので写真なし・・・。バリに数件あるワカグループのワカ・ガンガというホテルです。良かったらHPを検索してみてください。

今回はゆっくり目的ですので、沢山の本を持っていったのですが、新たな発見。心底リラックスしていると、本すら読まないのですね。確かにラオスのホテルでも本を読まずにバルコニーで過ごしていましたが。普段は本を持ち歩かないと落ち着かない性分なので、これが本物のリラックス状態か。と感心してしまいました。

波の音はもちろん大好きで、それを聞きながら何時間もぼーんやりしていると、脳みそをザブザブと洗濯しているような(ひどい例えですが)感覚でした。

自分用に石鹸の1個も買わなかった旅ですが(こんなのははじめてかも!)買い物をしたいという気持ちにもならなかったのがすごい。ウブドにはかわいい洋服やアクセサリー、食器などのお店が沢山あるのですが。唯一「これが欲しい」と思ったのが、このワカガンガで部屋にあったスリッパ替わりのサンダル。足がとても気持ちよいので、Dsc07519 ハウスキーピングの方に尋ね、チェックアウト時に格安で譲っていただきました。

もちろん美味しいものはいっぱい食べましたし、バリの人々との楽しい出会いも沢山。またここに書きたいと思います。

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

アナログにバリへ行ってきます

Dsc07415 明日からバリ島に行ってきます。

私は去年も行きましたが夫は初めて。前回印象に残ったウブドと、前から本で見てあこがれていたタナロット寺院のそばのホテルの2箇所に滞在する予定です。後者は水田と海以外なにもない場所にヴィラが点在し、ぽつんとプールがあるホテル。芯からゆっくりできそう!

そして今回の挑戦は、デジカメを極力使わないこと!

持って行かないと決めていたのですが、やっぱり不安も残る。ということで、一応持って行く、でも基本はこのフィルムカメラのみで過ごそうかと思っています。

デジカメと違って、フィルムカメラを使うときはシャッターを押すまでに一生懸命考えます。アングルとか、タイミングとか。そうしていると、被写体を真剣にみつめることになります。10年前くらいまではいつもそんな感じでしたが、デジカメに慣れてしまうと同じような写真を10枚くらいとってあとからチャッチャッと削除したり。もちろん便利なのですが、最近ちょっと違う感じで過ごしたいと思うことが多いので、旅行はいいチャンスです。

この写真は昔使っていたロモというカメラが壊れて買った簡易的なカメラ。色に対する反応はロモに少し似ていて、失敗のような、でもアートのような写真が撮れることがあるので・・・今回はこのカメラを旅のお供に。ブログでは夫がデジカメで取った写真を紹介することになるかな。

| | コメント (1)

2008年10月 6日 (月)

あると便利

Dsc07399 冷蔵庫に常備しているもののひとつ。新ショウガのハチミツ漬けです。薄くスライスした新ショウガを消毒した瓶にたくさん入れ、ハチミツをとろとろと注ぐだけ。数時間であっという間にとろとろからサラサラへ。生姜の水分が出るということですよね。体に良さそう!

たとえばヨーグルトにかけるのも甘みだけではなく、少し生姜の香りがするのもアクセントになっておいしいし、炭酸水で割ってジンジャーエールのようにいただくことも。もちろんお湯で割ってもおいしい。冷房のきついシンガポールで風邪を引かずに元気でいるためには、体を温める工夫も大切です。

先日はのどを痛めた夫が密閉瓶に詰めて出張に持っていきました。小さなものなら飛行機内でも大丈夫。私は生姜本体はすこーしずつかじる程度なのですが、彼はこれが大好物。バリバリと食べます。そのおかげか、咳もすぐに治まったそうです!

新ショウガでなくてももちろん大丈夫。ここまで水分は出ないかもしれませんが。あっという間にできますから、これからの乾燥する季節にぜひお勧めです。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

果物のかご

Dsc07300 まだ結婚する前に祖母が他の器などと一緒に送ってくれた竹の籠を果物用につかっています。私の育った街は温泉と共に竹製品もとても有名で、つくりが良く丈夫なものが沢山ありました。子供の頃は竹とんぼや竹製の人形などを買ってもらいに、竹細工やさんに連れて行ってもらうのが楽しみでしたが・・・他の伝統工芸と同じく、今はほとんどのお宅が店をたたんでしまっているのが現状です。とてももったいない。と思います。

なんの変哲もない籠ですが、これに色々な果物がのっている姿が好きで、いつも何種類も買ってしまいます。でもすぐに食べてしまうので、最後にはリンゴが2つ転がっている。なんてこともありますが、またそれもいいのです。

今美味しい果物は(日本ほどの旬はありませんが、季節によって美味しいものはあります)プラム。大好物です!市場でいつも行くお店には何種類ものプラムがあって迷うのですが「今週はこれが一番!」と教えてもらったものを買います。たまに違うのも買ってみると、やっぱりお勧めのほうが断然美味しいです。

右奥のほうに見えるのは梨。梨はこちらに来て一度も食べていません。八百屋さん(何故果物屋さんではなく八百屋さんで?)で最後に「おまけ」と入れてもらったもの。うれしすぎる!

冷蔵庫にもぶどうやパパイヤ、スイカなどを常備。果物はとにかく大好き。毎日何種類も食べます。直接的な関係はあるのかわかりませんが、肌がとても丈夫なのは大量の果物のおかげかも!と思いつつ、意外にカロリーが高いのも事実・・・。スイーツの変わりならいいかな?

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »