« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月18日 (日)

パンダ!

Dsc04683 シンガポールもすっかりクリスマスの雰囲気。町中クリスマスソングが流れ、ツリーやオーナメントも沢山売っています。

先日来ていた妹が「これは・・・買わなくては!」と買ってくれたオーナメント。間違いなく中国からやってきたのでしょう。

パンダの表情が可愛すぎます!!

10月に来星したSさん(お教室にも参加してくださっていた)も確か買っていかれた記憶が・・・。

1個だけではしょうがないかな、と思いつつ1つでこのインパクトもすごいです。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

バンコク

Dsc04465 久しぶりのバンコクより戻ってきました。今回は初めてタイに行く妹 を連れて行ったのでアユタヤで遺跡見学をしたり象に乗るなど観光も満喫。タイは彩りの綺麗な町。写真も素敵なものが沢山撮れます。お気に入りを何枚かご紹介。

ワットポーで涅槃仏の写真を撮る観光客たちの向こうでひっそりとたたずむ僧侶。偶然にもそこだけ光が差してありがたい雰囲気の1枚です。Dsc04443

チャオプラヤ川に沈む夕日の写真にも偶然お坊さんが。綺麗ですね。

バイクの数も相変わらず・・・。

Dsc04479

しかし、今回の旅行では「絶対に許せない!」と思ったこともありました。

タクシーで午後3時前にワットポーに行き、入り口に向かうところに首から係員のような札を下げた親切そうな(本当に親切そうな!)おじいさんが「今日は3時から5時まで国王のセレモニーがあるからお寺の中に入れないんですよ」と言ってきたのです。あ、これがよくガイドブックに書いてあるサギなのね?と思いつつ、その日は本当にタイ国王の息子が川でセレモニーをする日でテレビカメラも沢山いたので、本当だとすると不運だなあと思っていると今日だけ5時~7時も入場可能。とのこと。そして、今空いている寺院をマークしてあげるから、とガイドブックで色々調べてくれ、全部まわって5時にここに戻ってきてもトゥクトゥクで40バーツくらいだよ。と言った所で、「妹がトゥクトゥクは怖くて乗れない(事実です)から」と歩いていこうとしたら、必死で追いかけてくる!トゥクトゥク運転手と組んで、激高のみやげ物やなどに連れて行くサギチームなんですね。もちろん話は全て嘘でワットポーにも入場し、初めての妹は大感動、マッサージも堪能したんですけど・・・。私たちの前後には沢山の欧米人観光客にも話しかけて説明していたし、中には「まあ、ご親切に」ということでトゥクトゥクに乗って去っていったカップルも。彼らが5時に戻ってきたときにはお寺は閉まっているのです。

ワットポーは素晴らしいお寺です。私も大好きな場所のひとつ。世界中から「ひと目みたい」とはるばる訪れる人が後を絶たない、その中には一生に一度のバンコク、明日には帰国、という人も沢山いると思います。そんな人たちからお寺に参る機会を永遠に奪うとは・・ぼったくりタクシーよりも、しつこい物売りよりも何よりも許せないではないですか。彼らは一応タクシーでの移動、作ったものを売るという実のある(内容はともかく)という仕事をしているし百歩譲って嘘はついていないんだから。自分がだまされなくてもずっと「許せないぞ!」と思い続けてしまいました。

でもものすごく良い所、信じがたく悪いところ、両方ともあるのがタイ。そこが魅力とも言えますね。振り返ると短かったけれども素晴らしい旅、またすぐにでも行きたいと思ってしまうのですから。

Dsc04405 タイ=自由。ああ、そうだなあと感じる何枚かの写真。そして本当に黄色が好きなんですよね。

Dsc04427 Dsc04488

| | コメント (2)

2007年11月 1日 (木)

エッグタルト

Dsc04297 こちらへやってきて、もうすぐ半年になります。美味しいものに囲まれて幸せな毎日ですが、ふと「一番美味しかったものは何かな」と考えました。

チキンライス、ラクサ、シーフード?それともインド料理かインドネシア料理か・・・?どれもとても美味しいのですが、私が一番感動したものは写真のエッグタルト。数人の方に薦められ、半信半疑(だって3つで2ドルなのです。160円くらい。安すぎる!)で買いに行ったところ、トータルの人生の中でも何番目かに入りそうな感動的な味だったのです。

ガイドブックなどに載っていないエリアで、最初は迷いながらたどり着いたお店というか屋台というか。小さなカウンターいっぱいにエッグタルトやパイが並びます。ほとんどが3つで2ドルなので、皆9個12個という感じで買っていきます。ペッパーチキンのパイやチーズのパイなど、全て作りたてのサクサク、パリパリ。でもやはり一番人気はエッグタルト。味も食感も全てが生き生きとしていて、初めて食べたときには大げさでなく涙が出るかと思いました。中身は熱々のプリンのよう。カウンターの奥で3人くらいの女性がせっせと作っている、そのライブ感も美味しさに拍車をかけるようです。

エッグタルト、実は大好物で見かけるとガマンできず買ってしまう。でもあまり美味しくないものもあったりして、結構当たり外れのある食べ物なのです。最近もうひとつのお気に入りはチャイナタウンの有名なお店のもの。こちらは形が可愛らしいですよね。味は正統派エッグタルトという感じです。これは冷めても美味しいのでついつい余分に買ってしまいます。Dsc03673

※今週末からバンコクへ行ってきます。久しぶりのタイ旅行。どんな美味しいものに出会えるのか(観光もしますが!)楽しみです。最近行かれた方がいらっしゃいましたらお勧めの美味しいお店など教えてくださいね。

| | コメント (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »