« 朝日 | トップページ | KOREA! »

2007年9月20日 (木)

やさしい味

Dsc00219 カンボジアの食べ物はどうだったかというと・・・。一言で言えばタイ料理から唐辛子を抜いたような味でした。

物足りない?でも灼熱の中歩いて観光してまわった身体には丁度良かった気がします。唐辛子大好きですが消耗した後に食べ過ぎると胃にくることは身を持って体験したので。

とくに美味しく感じたのはサラダ類。サラダというより和えものです。色々な野菜やチキンを裂いて甘酸っぱいドレッシングでよく和えたサラダはお店ごとに味が違ってどれも美味しい。ご飯にもよくあって食がすすみます。そういえばカンボジアはご飯が美味しかった。行く前にカンボジア人の友人に「何が美味しいの?」と聞いたら「特に何もないけど・・・おコメかなあ」と言っていたので「??」だったのですが納得!本当にあたり一面田んぼという米どころなのです。

Dsc03873 この写真はなにかというと・・牛の脳みそに卵黄を混ぜているところ!「チュナンタイ」というカンボジア風鍋を食べに行ったときのものです。牛、鶏、魚などから具を1種類選ぶと(うちは例えば牛)牛で取ったスープに、すじ肉、脳みそや切り身の肉に、驚くほど沢山の野菜やきのこ、湯葉のようなものを一気に鍋に詰め込んでグツグツと目の前で作ってくれるのです。いくらでも食べられる美味しさ。身体にもとても優しそうな味です。ピンボケの写真しかないのですが臨場感ということで・・・。Dsc00244

その他に気に入ったのはアモックという魚のココナッツ蒸し。何度も食べましたが店によって味が違うのが面白くて、自分でも再現してみようと思う料理でした。

そしてマーケットに行くたびに食べたいと思いつつ、充満するドリアンのにおいと生肉のにおい、近づくとハエがぱーっと飛び散る環境に腰が引けていたデザートやさんに最終日にトライ。食べておなかを壊すより食べない方が後悔する!と思ったのですね。Dsc00549クメール語会話集を片手に質問しまくる私(手前右)に親切に色々教えてくれるお姉さん。うしろで外人の私をじいいいーっと見つめるおばさん(でもクメール語で美味しいと言ったらものすごい笑顔で答えてくれました)。初日にトライしていれば毎日通えたのに!!とこれまた後悔するほど美味しい味のデザートに感動。

2畳ほどの自分のスペースの真ん中にちょんと腰かけ、数種類のデザートを作っては売る。ああ、いつかこんな風にお店(屋台?)ができたら。と思う空間でした。

Dsc00544

カンボジア料理といっても具体的にはよくわかりませんね。私もそうです。6日間食べ続けましたがこれ!というのはよくわかりません。でもこれからしばらくカンボジアのことを思い出しながらやさしい味のエスニックを作ってみようと思います。それできっと伝わるのではないかなと思っています。

|

« 朝日 | トップページ | KOREA! »

コメント

脳ですか。
レバーみたいな感じ?

デザートは白玉っぽくておいぴぴょ~~!

65

投稿: 65 | 2007年9月21日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日 | トップページ | KOREA! »