« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

悪夢

Dsc02815 近所にオーガニック専門店を見つけ、通っています。ケーキやデリも売っていて何でも美味しいのです。特に気に入っているのがフルーツ。ちょっと高めですが、リンゴや洋ナシなどスーパーで売っているものより味が濃くてとても美味しい。そこで、今回初めて見るフルーツを発見(写真手前)。

お店の人に聞いたら「カスタードアップル。甘くて美味しいよー。」とのこと。食べごろのものを選んでくれたので早速その日の夕方食べることにしました。言われたとおり手で割ってスプーンですくって食べました(写真下)。確かに甘い。何にも似てないけどどこかで食べたような味・・・。美味しいけどまた買うかと言ったら微妙だなーと思いながらそのときは一人だったので丸々ひとつ食べてしまいました。

Dsc02819 その後、夕食の時に何にも考えず赤ワインを飲んだところ、グラス半分も飲まないうちに経験したことのないような気持ち悪さが襲ってきました。え???と思ってるうちにカクンカクン震えるくらい気持ち悪い。そこで思い出したのが「シンガポールにはお酒を飲んだ後にドリアンを食べて毎年何人も亡くなる」という何かの記事。「これは、もしやドリアンの仲間だったの???」とドキドキしていると今度は強烈な眠気で動けなくなりました。こんな事で死んでしまったらあまりに情けない、だけど眠い。夫も出張中だし、だんだんどうでもよくなって結局寝てしまいました。最後に思ったのは「目が覚めたらラッキー」。で、覚めました。よかった。でも、内容は忘れましたがすごい悪夢を見た憶えがあります。初めて食べるものは本当に慎重にと反省。でも、後で調べてもカスタードアップルとお酒の関連性はなさそうなので、私がアレルギーだったのかも(私はマンゴーアレルギーでした)。

ちなみにドリアン。ナマコと並んで私が絶対に食べられないものです。どちらも見た目とかの先入観ではなくて、トライしてもダメ。この間こちらのカルフールで買い物しながら「何か匂う・・・」と涙が出てきたのですが、棚の向こうに切ったドリアンを売っているのを発見。泣くほどキライか、とびっくりされましたがうーんどうしようもない。これでもいつかは好きになってクセになるのでしょうか。私の友人はタイに住んでパクチーもドリアンも克服どころか大好物になったと言っていましたが。

| | コメント (1)

2007年5月28日 (月)

トラちゃん

Dsc02743 ビンタン島に行ってきました。

シンガポールも南国の木々が沢山の町ではありますが、やっぱりリゾートののんびりさは味わえません。前から一度行ってみたい島だったので、来て早々予約をしておいたのです。インドネシアに行くのは初めてですが、フェリーで50分くらいで着いてしまうので海外という気はあまりしません。その分手軽に行けてすごく気に入ってしまいました。

久しぶりに海でじっくり遊べて、マッサージも長時間堪能して(寝てましたが)引越しのときから溜まってたと思われる疲れもすっかり抜けたかなと思います。

Dsc02694 食べ物はものすごく美味しい!というものには出会えませんでしたが、ミーゴレンは食べました。誰にも食べやすい味だと思います。 折角だから地元のビールと思って飲んだビンタンビールは結構美味しくて、滞在中はそればかり飲んでいました。

楽しかったのが初挑戦のジェットスキー。恥ずかしながら今までジェットスキーって誰かが操縦してくれて乗せてもらうのだと思っていたので「ハイこれがアクセル、ストップはコレ、さDsc02689_1あどうぞ」っていう感じで2人だけで乗るのにまずびっくり。でも「イージーイージー」と言われたとおり、本当に簡単で気持ちが良くてすぐにガンガン飛ばせるようになりました。ちょっとクセになりそうです。

今は海がいい時期のようで、シュノーケリングも楽しめました。そんな中信じられない出来事が。

初日、さあ今日はおしまいと、引き上げようとしたところ、沢山の魚の中から3cmくらいの小さな魚が1匹だけついてくるのです。私達が真剣に泳いでもふと見るとしっかりくっついてきてクルクルとまとわりついたり、2人の間を行ったり来たりして泳いでいます。黒と黄色の縞模様なのでトラちゃんと名づけて楽しんでいたのですが、足首くらいまでの浅いところまで来てもまだ足元から離れません。さすがに波が引くときについていけず干上がったらどうしよう。と心配になって、深いところまで泳いで連れて行き、ダッシュで戻り、しかしそれでもトラちゃんはついてくる・・・を繰り返しているうちに1時間近く経ってビーチにはほとんど人がいなくなってしまいました。魚になつかれたのは初めてで、可愛くてペットボトルに入れて持ち帰ろうかとちょこっと真剣に考えたのですが、違法のような気もするし可哀相なのでとにかくきちんと深いところへ返そうと、最後は追い立てるように突き放して帰りましたが(親心)主人は「明日も居る気がする」とさらりと言うので、かなりドキドキしました。翌日もトラちゃん系の魚は沢山いましたが数が多すぎて、とりたててついてくる子もいなかったので寂しいようなほっとしたような気持ちになりました。

これからもビンタン島の想い出はトラちゃんになりそうです。

そうそう、ビンタン島は韓国からのお客さんが多いのか、レストランのメニューもハングル語のページがあり確かに韓国の方が沢山来ていました。しかし、シンガポールの港の飲み物売りの冷蔵庫にキムチが入っているのにはびっくり。位置的にも「そこはないだろう」って感じじゃないですか?ホテルの朝食のビュッフェでもキムチがありましたが、ナシゴレンやお粥のとなりにあるなら分かるのですが、フルーツコーナーにスイカやバナナと一緒に並んでいて??でした。Dsc02675

| | コメント (1)

2007年5月24日 (木)

ロティ・パラタ

Dsc02665 日本ではインドカレーにはナンがお決まりですが、ロティ・パラタというパイのようなもちもちしたようなパンも最近ポピュラーになってきました。私がはじめてロティ・パラタを食べたのは東京のシンガポール料理やさんで、独特の食感に夢中になり以来そのお店に行くたびに沢山食べていました。カレーにつけなくてもそのままで美味しいんです。

なので、シンガポールに来れば美味しいロティ・パラタがあるはず!と思っていたところ、見つけました。中心部からかなり離れた場所にあるのですがガイドブックにも一番美味しいと書いてある・・・たまたま前を通りかかったので夕食用にテイクアウトしてみました。

日本で食べたものよりさくさくとしていて、少々脂っこいですがパンというよりパイ。という美味しさ。辛すぎないチキンカレーやサンバルによくあいます。Dsc02662 美味しそうな揚げ物も売っていたので買ってみたら、その場で揚げ直してくれて、さらに沢山の野菜や多すぎるほどのソースもくれます。ソースは余ったので何か料理に使ってみようかな、と大事にとっておくことに。

思っていた以上にインド料理やさんが多いのが嬉しくて、これからも屋台のようなところからちょっと素敵なところまで色々と行ってみようと思いました。家でもロティ・パラタが作れるようになったらいいなーとも思いますし。でもこんな美味しいテイクアウトが数百円で充分夜ごはんになるのですから、家でご飯を作ることが減ってしまいそうです。

Dsc02671

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

体力の衰え

週末。引越し前から忙しくて運動不足だった身体をなんとかしなくては、と思い、久しぶりに身体を動かすことにしました。1年程前に始めたビクラムヨガがシンガポールにもあることは出発前から調査済み。動きも日本で覚えていたし、ハワイでもクラスに参加したことがあるので英語でも問題ないでしょう。と思っていたのですが・・・。今までにないハードな体験でした!

まず参加人数が少ない。インストラクターの卵という2名を除くと私と夫とあと1名。そして先生は初参加の私達の名前をしっかり覚えて(2人だから当たり前ですが)常に名指しで指示があります。日本のレッスンでは考えられないことです。なぜか夫の名前は発音できず「カタン」と呼んでいたので(彼の名前を知っている方は間違いにお気づきでしょう)彼は自分のことと気づかずマイペースに楽しんでいたようですが、普段英語圏では間違って呼ばれることの多い私の名前をしっかりと発音してくださってしまいます。1ポーズごとに「ノリエ!あと5cmお腹を前に!」「ノリエ!ちゃんと肘をつかんで!」「ノリエ!トライトライ!!」という具合ですからまったく気が抜けません。油断するととなりに来て、足をひっぱられたり頭を床につけられたり。ビクラムはもともときついヨガですが、昨日は終わった瞬間には疲れて動けない状態になっていました。

もう一人の生徒だったローカルの女性にレッスン後色々聞いたのですが、普段はもう少し人数がいてマンツーマン指導なんてないとのこと。すごくラッキーだと思うよーとのことでした。確かに、今まで違う風に覚えていたポーズもあったりして、内容の濃い(濃すぎる)90分でした。

帰宅後、疲れたついでに家から唯一歩いて行けるという「ボタニカルガーデン」までウォーキング。ここは近いというより、道中木が生い茂っていて日陰が多いので歩けるというのです。そもそも歩けると言ったのは家探しでお世話になったエージェントの方なのですが、実際歩いたら到着したころには立ちくらみがしました。犬の散歩コースに良いといわれましたが、こんな散歩をしたらコマも倒れること間違いなし。周りにはジョギングをする人も多くいましたが、今の私には考えられません。東京ではあんなに走っていたのになー、と懐かしんでもしょうがないですね、もう少し体力をつけてこの気候に慣れたら何とかなるのかもしれません。

その後プールで泳いでクールダウンの筈が・・。私はどれだけでも泳げる事だけが自慢なのですが、疲れのあまりプールのなかで動けなくなりこれもダウン。亜熱帯でのスポーツが大変だと思い知った1日でした。

Dsc02643 これはヨガのレッスン後に見かけたバス。どこまでもついていきたい位素敵です。こっちのバスは広告がとても派手で面白く、見とれてしまうようなものもあります。

| | コメント (1)

2007年5月16日 (水)

ホーカーズ

Dsc02551 シンガポールへ来て早くも1週間近くが過ぎました。日本からの荷物を受け取ったり整理したり、コマの面会もまだまだ続くので本格的な観光や習い事はまだできていません。プールで泳ぐくらいが娯楽?という毎日です。

そんな中一番の楽しみは食事です。他のアジアの都市と同じく、こちらも屋台の食べ物がとても美味しい。屋台はホーカーズといって、屋外に何件ものお店が立ち並びます。ホーカーズとレストランのハーフみたいなものもあり、そちらはメニューブックもあって店員さんが注文をとりに来てくれます。

今のところ気に入っているのが、近所にある中華の屋外レストラン。傾いたテーブルで道路にはみ出しそうな状態で食べるのですが、ビールを頼むと凍ったグラスを持ってきてくれるし、シーフードが得意で海鮮炒飯や貝の炒め物が最高に美味しい(写真下)。Dsc02482

そして、昨日はやっと念願の海南チキンライスを食べてきました。シンガポールといえばこれですよね。1年位前のレッスンでもやりました、私の大好きな料理の一つです。行ったのはMAXWELLという人気のホーカーズ。日本で食べていたものよりチキンそのものに味がしっかりついていて、3種類のタレはいらないくらい。そしてご飯の炊き上がりがなんとも美味しく、結構な量でも一人でペロリと食べられます。これで270円くらい。素晴らしい!!

ホーカーズを歩いてまわっていて「わー、シンガポールだなー」と思ったのは、食べ物の多国籍さ。さすがに写真は撮れませんでしたが、ひとつのテーブルに5人組の女の子が座り、一人は中華麺もう一人はインドネシア風ワンプレート、さらに豆腐の揚げ物を食べている娘も居ればお粥やフライドチキン、さらにその横でカルボナーラを食べている。という状態です。シンガポールは全てがミングル(ミックス)と聞いていましたが、こういうことなのか。と納得してしまいました。これからも滞在中ずっとホーカーズ巡りは続きそうです。面白いものを見つけたらまたご報告しますね。

| | コメント (2)

2007年5月 5日 (土)

沖縄に行ってきました

Dsc02355 引越しの準備で慌ただしい時期ですが、気分転換(現実逃避?)に沖縄に行ってきました。本当はソウルに行きたかったのですが、沖縄が大好きな妹が「絶対に沖縄!沖縄だったら全部手配をするから、ついてくればいいから」と言うので、たまにはラクな旅をしようかなあ・・と。

実は初めての沖縄で、更に今までそんなに行きたいと思ったこともない場所だったのでかえってよかったのかもしれません。欲が出ないので心からのんびりできました。

帰ってきてからいろんな方にどうでした?と聞かれますが、イメージ通りゆるーい場所だなあ。というのが感想です。

犬もゆるい。っていうか、車からこんなに身を乗り出していいのかな?沖縄だからいいんでしょうね(本当?)しかもお気づきでしょうか。この子は運転席にいるのです。あとから車で抜いたときにみたら、おじいさんがこの子を抱えたまま運転していました。

Dsc02370 いつもは食べ物の写真など熱心に撮るのですが、今回は目に付くものがもっと面白いもので。ファミリーマートも沖縄だなあとか。Dsc02417 市場のじーまみ豆腐の売り方がかわいいなあとか。そんなかんじでした。写真そのものも旅行にしてはあんまり撮らなかったです。

美味しかったものは「沖縄そば」。3件行きましたが、一番美味しかったのはやはりホテルの「駐車場係の人」に聞いた、雑誌などに載っていないお店でした。コンシェルジュはファイルやネットのデータから教えてくれるので、観光客向けのお店だけだったりするのです。ここはかなり渋い雰囲気の場所で、地元の人でいっぱいで、でも地元の人はそばを食べずにミートソースやトーストを食べていたりして(なんでそんなメニューがあるのか???)。この写真を見ているだけで、また食べたいな、また行きたいなと思います。Dsc02360

もちろんビーチでもホテルのプールでも泳いだりしましたが、毎日曇りでリゾート!!っていう感じでもなかったので、ぶらぶら観光したり市場を回ったり。それでも大満足な旅行でした。ときにはあれもこれも、ではなくなんとなく過ごすだけの日(東京では気持ちばかり急いてなかなかできないから)もいいですよね。そんなときにまた沖縄に行きたくなるのかな、と思いました。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »