« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

デトックス

Dsc01148 今月のクラスはベトナム風のごはんでした。後からついてきたテーマはデトックス。皆さん作りながら食べながら「デトックスデトックス」と言うんです。

用意した私が言うのも無責任ですが、一人分の野菜がこれ!ごはんは?肉は?どこにのせるのー?という感じですね。でも、ほとんど残した方がいないんですよ。ということは、みんなデトックス成功。翌日胃腸が軽かったのではないでしょうか?

土曜日のクラスはとくに野菜が多かったかも。あまりにも面白いので写真を撮りました。テーブルクロスも意外にいけましたね!葉っぱ達と同化して、野菜気分が盛り上がりました。昨日のクラスでは「森林浴の気分」って言ってた方も。

来月はちょっと凝ったハワイ風ごちそう料理を作りたいと思います。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

そもそもMalanaiとは

Dsc05433 今更ですが、私の料理教室の名前は「Malanai・マラナイ」といいます。どういう意味なのですか?とよく聞かれます。中にはインドの呪文?という方も。これは私がハワイに住んでいた時の通りの名前です。

高校を卒業したばかりの私にとってハワイでの「食」は毎日ときめきの連続でした。中華、ピザ、ハンバーガーなどを日常的に食べながらもハワイはさまざまな料理のレベルが高いところ。仕送りが入ると友達と連れだってちょっといいレストランに行くのが何よりの楽しみでした。

メキシカンってタコスだけじゃないんだ!とか、アボガドって美味しい。なんていうのもハワイで覚えた事です。授業を抜け出してローカルに混ざってお弁当を買いに行ったりもしたし、ドーナツやパイも涙が出るほど美味しかった。そして私の人生が変わったともいえるグリーンカレーとの出会いもここに住んでいたときでした。

「どんな料理を作ったらいいのかわからない」と悩んだときには、このMalanaiに住んでいたときのことを思い出します。そして赤々としたマンゴーや甘いパイナップル、バターシュリンプやパンケーキのことを思うのです。私の料理はハワイアン料理とはまた違いますが、「ハワイにある料理」というのが私の作りたい料理なのだと思います。

そういう初心を忘れないように、という思いからつけた名前が「Malanai」です。Dsc05424_1

私のホストファミリーは日系のおじさんと大阪生まれのおばちゃんでした。私の第二の実家のようなものです。今でもハワイに行くたびに予告もなく立ち寄ります。二人はラスベガスに遊びに行ってばかりで会えないこともありますが、でもとくに連絡もせずに訪ねます(会話は英語と関西弁のミックスです)。以前私が「料理教室をやっていて名前はMalanaiって言うんだよ。」という手紙を書いたら、この間会ったときに「あんたはなーんでそんな名前つけるんかなあ。面白いわ。」と笑われました。

| | コメント (1)

2007年2月22日 (木)

2月のレッスン

本日から2月のレッスンが始まります。花粉は飛んでいますがいいお天気!準備も楽しく出来そうです。

今月のレッスンは全て満席となりました。お申込みありがとうございました。状況は随時変わりますので、ご希望の方はメールでご連絡をください。

※3月1日より旅行に行くためプライベートレッスンは3月2週目以降でしたら開催可能です。

Dsc04873 お待ちしていまーす。

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

今週から

Dsc01046 2月のレッスンが始まります。今月はクロスを新調しました。いつもの生地やさんで色々相談しつつ、これはかなり派手か?冒険か?と思いながらもぱっと目に飛び込んだ写真の生地。かなりの大柄ですが、面積が大きい部分には意外に上品に使えるということで決めました。既に何度かご紹介している、イギリスのケイフのものです。写真の料理はバインベオです。例のモチモチです。緑豆あんやネギ油、ナマスなど色々な味が合わさって複雑なおいしさ?!とても簡単ですので、どんどん作っていただきたいと思います。

Photoもうひとつ。今月お使いいただくペーパークロス。柄オン柄でどうなることかとも思いますが、こちらもイギリスの大好きなテキスタイルメーカー、キャスキッドソンのものです。特にこの鳥のついた柄が好きで、化粧ポーチも使っています。これはクレソンのスープなのですが、味つけのシンプルさ、クレソンだけでここまで??と驚きの甘みにびっくりしていただきたくて作ったメニューです。

現在空席があるのは2月22日(木)のみとなりますが、ご希望がありましたら是非ご連絡くださいませ。

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

今月の予約状況

2月のレッスンのご予約状況です。早速のお申込みをいただいた皆さま、ありがとうございます。

・2月22日(木) 残り若干名  ・2月23日(金) 満席  ・2月24日(土)  満席  ・2月27日(火) 満席

参加ご希望の方はお早めにメールにてご連絡ください。また残席状況は随時変わりますので、満席の日でも一度ご相談くださいませ。

今月は激辛でもなく、そんなにクセのある食材は登場しない予定ですが、食べられないものなどがある場合もあらかじめご連絡ください。※レモングラス、バイマックルー、パクチー、クレソン、万能ねぎは登場します。

Dsc00601 今月はご到着と同時にAVEDAのハーブティーをお楽しみいただきます。すがすがしい香りに、とろっとした甘みもありクセになる味。先月ハワイのお土産にいただき(ありがとうございます!!)一部のクラスではお出ししましたが。日本ではまだ発売されていないそうです。こちらもお楽しみに。

| | コメント (1)

2007年2月 7日 (水)

地球のおくりもの

Dsc00827 古くからの友人が写真集を出版しました。

頻繁に海外旅行をしながら趣味のカメラを楽しんでいることは知っていたのですが、写真そのものは年賀状でちょっと見るくらいの機会しかありませんでした。昨日久しぶりに会って1冊プレゼントしてもらって、そしてとても感動したのです。

彼女はいわゆる本職のカメラマンではありません。だからきっとレンズが、とか光が、とか専門的なことを気にせず旅先で「あ!」と思った瞬間にシャッターを押しているんですね(と、私が勝手に思っているのだけど)。1人の旅行者としての視線から撮った写真だからこそ、見る側がその1枚にすっと入り込んでいけるんです。Dsc00831

そういえば、料理も同じです。シェフの料理や板前さんのお寿司が美味しいのはもちろんです。でも、家庭で作る料理もほっとできる。素直に身体に入ってきますね。別の美味しさがあります。

自分が好きなものを追求して、形にしていく友人に自分と似たものを感じつつ、私はまだまだだな。と思った昨日でした。

この写真集、しばらくうちのリビングに飾りますので、レッスンの時にお手にとって見てくださいね。

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

今月はベトナムで

Dsc00776

週末、友人宅へ遊びに行きました。ベトナムに料理留学の経験もある方なので、「赤ちゃんもいるのだからおかまいなく!」と言いながらもどうしても期待してしまいます。写真のような素敵なテーブルセッティングで美味しいベトナム料理の数々をごちそうになり、自分の中に「ベトナム料理最高」気分が盛り上がり始めました・・・。 ということで、今月のレッスンは久しぶりにベトナム風のメニューでいきたいと思います。タイ料理よりマイルドで、野菜もたっぷり食べられる身体にやさしい料理です。これから詳細を詰めて日程をご連絡いたしますね。

可愛らしい鍋に入った料理は、イカのビールしゃぶしDsc00778_1ゃぶ。美味しいのはもちろん、浅いアルミの鍋がいい味出してます。この鍋はベトナムで買ってきたものとのことでしたが、あっちのものって値段のシールが絶対にはがれないんだよね、という共通の悩みで盛り上がりました。

また、色々な形のカラフルなデザート。現地では子供のパーティなどで出されるおやつなのだとか。裏返すとこれまた可愛い。この型も現地の市場で買ったのだと聞くと、久しぶりにベトナムにも行きたくなってしまい・・・。

Dsc00793_1 このところ、自宅でのごはんは和食中心だったのですが(美味しいお米に目覚めたのと京都の影響を多大に受けています)やはり私の原点は東南アジアの味だわ。と一人盛り上がっています。そして今週は仕事でフランスのカフェ風料理を作ることもあって試作もしなくては、ということでうちの食卓はよく言えば多国籍なメニュー、でも要はまとまりのないメニューで埋まることになりそうです。いつもなんですけどね。Dsc00794_1

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

新しい包丁

Dsc00746 最近忙しく、買い物など楽しむ時間が取れなかったのですが、ちょっとした空き時間に日本橋の高島屋に行くことができました。即向かったのが有次。京都で寄れなかったので東京で買ってしまおうと思っていたのです。

一番左がいつも愛用している包丁。すっかり手に馴染んでとにかく使いやすい。レッスンでも好評です。もう1本同じものが欲しくて買ったのですが、並べてみると真ん中の方が少し大きいのがわかりますか?研いでいくうちに小さくなるのですね。それもまた愛着がわきます。

そして今回ヒットなのが右のペティナイフ。何種類かある中であえて一番小さなものを選んでみました。お店の人によると、皮むきには絶対にこれ。とのこと。たしかに、自分の手の一部のようでとても扱いやすい。にんにくのみじん切りなどにぴったりだし、里芋もりんごも楽しく剥けます。

料理の道具選びは何でも重要ですが、とくに包丁は気持ちも左右するし出来上がりにも影響します。よく皆さまから「どこのがいいですか」と聞かれますが、研ぐのが好きか。手のサイズはどんなか。などでも違ってきますので、自分にあうメーカーや形をじっくり探して行くのもいいと思います。また、レッスンでは有次とグローバルを使っていただいていますので積極的に使い比べてみてくださいね。Dsc00750 おまけの写真はイノシシの小皿。包丁を買ったら新年のご挨拶にといただきました。イノシシの姿、顔が可愛い!あんまりうれしくないオマケが多いこのごろ、私はこれはかなり気に入りました。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »