« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

Dsc00702 空気の冷たさはまだまだ冬ですが、花屋さんの店先にチューリップが並ぶと春を感じますね。この時期は毎年できるだけ部屋にチューリップを絶やさないようにして、春までのひと時を楽しみます。レッスンでもちらっと見て、春が近くまで来ているな、と感じていただけると嬉しいです。

また、今月は皆さまがいらっしゃる少し前にお香を焚いています。京都で買った「竹清香」というもの。空気を浄化する効果があるそうで、花粉症にもよいとのことです。名前のとおり、すがすがしい香りです。

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

旅初め

Dsc00374 久しぶりの京都旅行から帰ってきました。極寒を覚悟して行ったのですが今年は暖冬とのことで、東京と同じように動くことができました。京都は素晴らしい見所、美味しいもの、素敵なお店が沢山の町ですが、今回は今まで以上に沢山の想い出ができた旅になりました。

いくつか観たお寺の中で印象的だったのが「大徳寺」と「祇王寺」。大徳寺では冬の特別公開ということで「聚光院」の狩野松栄・永徳の襖絵を観る事ができました。係の方のとても分かりやすい説明で、不勉強な私にも理解できて嬉しかった。この襖絵は今年の春に国立博物館へ寄託が決Dsc00368まっており、寺院内で観るのは最後のチャンス。京都へ行かれる方は是非。

祇王寺は嵐山の紅葉スポットとして有名ですが、冬枯れの景色に青青とした苔が映えて、今なら人も少なくほっとできる場所でした。苔は一種類のように見えますが沢山の種類が組み合わされて美しい絨毯のような庭を作るのです。苔の名前がこんなに可愛いらしいとは知りませんでしたDsc00485_1(写真をクリックしDsc00478てみてくださいね)。ネスカフェのCMでおなじみの吉野窓のある部屋で説明書きを読みながら、祇王の生き方について色々考えたりと、普段持てない時間を持つことができました。

他にも京都はただ歩いているだけでもついカメラを向けたくなるものが沢山。最近は景観を損ねるからと地中に埋められがちな電線すら絵になります。また、ちょっとした四つ角に道祖神がいたり、普通の御宅の窓辺が見入ってしまうほどセンス良くコーディネートされていたり。新年早々、心に沢山の栄養を貯める旅ができてよかったと思います。母や妹もとても楽しんだみたい。Dsc00442 それぞれ行きの3Dsc00502 Dsc00323 Dsc00360 Dsc00499 倍くらいに重くなった荷物と共に帰途についたのでした。そして、品川駅で新幹線を降りると下賀茂神社のはっとするほどきれいなポスターに「今年の旅初めは京都で」の文字。うーん、そのとおりと大満足。もちろん美味しいものを沢山食べて、お買い物もいっぱいしました。追ってアップしますのでお楽しみに。

※今月のレッスン27日(土)12:00~のクラスに2名様お入りいただけます。ご希望がございましたらご連絡ください。

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

歩きたい。

何年か前までは歩くことが大好きでした。散歩を兼ねて近所を何時間も歩いたり、知らない町を♪一人で歩いてみたり。旅行はもちろん1日中歩き回って楽しいヨーロッパがナンバーワン。でもいつのまにか歩く旅よりのんびりする旅、リゾートや温泉が一番!と変わっていたんです。何故かな、と考えたら走るようになったことが大きいのかな、とわかりました。毎日ではないけれど、せっせと走ることで身体は「もう充分動いています。お休みのときは寝かせてー。泳がせてー。マッサージしてー。移動は車がいいよー。」と言っているのかもしれません。

明後日から京都に行くので、本を何冊も買い込み図書館でも借りて色々と調べているうちに久しぶりに「歩きたい!」気持ちになりました。街歩き!いい響きだ!楽しそう!何にでも没頭する性格なので昨日は夜中の2時まで、夢中で歩き時間入り予定表を作ったり、雑誌から切り抜いた京都の記事のファイリングなどをしていました。母と妹と一緒なのでどこまで歩けるかわかりませんが、一番寒い時期だからこそ、歩くことを楽しんで来たいと思います。

Dsc00260 今日からレッスンですので、予定作りはひとまずやめてこれから準備。今月のワインは甘い蜜リンゴのような香りのコート・デュ・ローヌの白です。高級ワインはもちろん素晴らしいのですが、お手ごろで美味しいワインを探すのもとっても楽しいものです。今月も皆さまに沢山飲んで頂きたいと思います。お酒が飲めない方には香ばしい黒豆茶を煮出しておきますので、こちらもお楽しみに。

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

スローベリー

Dsc00202 スローベリーってご存知ですか。バラ科の植物で見ためはブルーベリーのような植物です。

最近鏡を見るたびに「・・・」というかんじで肌の疲れ(衰え??)を感じていたので、いつものサロンからちょっと浮気をして恵比寿にできたばかりのWELEDAのサロンに行ってみました。WELEDAといえばスイスの自然派コスメ。ということで前々から気になっていて、友人もいいよーと言っていたし、と期待は高まります。施術はワイルドローズ、バラの香りのコースを選び、本当にとろけるようなリラックス感で、あらためて嗅覚ってすごいよなあ、と感動しました。

そして、最後に頂いたのが白樺のエリキシール(濃縮のドリンク)。お茶でもない、もちろんジュースやスープともちがう不思議な味に感じ入っていると、他にも身体の悩みに合わせた植物のエリキシールがあると。最近、転勤がらみの諸々で忙しいから?睡眠がうまくいかなくて悩んでいたのでリラックス効果の高いスローベリーを選びました。お湯で溶かして飲むだけという手軽さと、スローベリーっていう「ゆるい」名前も気に入って。聞けば、冷水や牛乳でといたり、ヨーグルトやフルーツにかけてもいいとか。でも、お湯で溶かすのが一番和めそう。

これで、毎日リラックスして暮らせるかしら?と、これから毎晩飲むのが楽しみでしかたありません。みなさんにも今月のレッスンでちょっと味見をしていただこうかなと思っています。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

爪を切りました!

この冬休み楽しんでいたこと「爪を伸ばす」。料理の仕事を始めて以来、ほとんど伸ばしたことがないのですが、まとまったお休みだしということでヤスリで研ぎながら密かに伸ばしていたのです。長い爪の生活、ちょっと楽しかったです。PCのキーボードを打つ音が違う。指輪が似合う(思い込み?)。でも、慣れないからかクリームを塗っていて顔を引っかいてしまったり、爪の間に色々入ったりもしましたが。しかし今日きっぱり短くしました。お菓子の教室に参加するためだったのですが、切った瞬間に自分の中でお休みモードから仕事モードに切り替わったのが面白かったです。今月のレッスンの試作、明日には仕事用の野菜も届くし、2月のレッスン用に試作したいメニューも伸び伸びになっていたし。料理をしたい気分がぐんぐん盛り上がってきました。写真は爪とは全然関係ないのですが最近あけたお茶の箱がたまたま「ギッシリ系」続きだったので記念にとってみました。同じものが整然と並んでいる様子が昔から大好きです。実は家具や食器などもそんな雰囲気で選んでいます。

Dsc00085 Dsc00098

| | コメント (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »