« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

戻りました。

Dsc05301 お久しぶりです。寒いですね。本来冬が好きな私も落ち込んでしまうくらい、昨日から寒い!

さて、ハワイから無事に帰国いたしました。いつもより少し長く行けたので充実の旅!ではありましたが、何をしていたかと思い出せば火山の見学以外はただただ毎日泳いでいました。今回はハワイ島とオアフ島に行ったのですが、どちらもキッチン付のコンドミニアムだったので何かと便利でした。写真のように朝ごはんを作ってベランダで海を見ながら食べるのって幸せです。とくにハワイ島では旅の前半でヤル気もあったのか、美味しいお店情報が少ないからか、毎日のように自炊してゆったりとした気分で過ごしました。

Dsc05475 そして朝ごはんでもう一つ感動したのはオアフ島のカイルアという地区にある「Boots&KIMOS」というお店。写真では分かりづらいですが、手前のマカダミアナッツソースがばーっとかかったパンケーキ。私の生涯ベストパンケーキとなりました。また大げさな・・って感じですが。でも本当に美味しかった。写真はオムレツを頼んだらついてくる、という1枚パンケーキですが後日もっと食べたくなって単品の3枚重ねを食べにわざわざ行ったほどです。

でもその写真はありません。なぜなら、その写真の入ったデジカメも含め・・車を盗まれました。びっくりしました。最終日で平和ボケしていたのか、気が抜けていたんですねー。でも車ごとだなんて・・・(しつこい?)。レンタカーだったので(当たり前か)保険でカバーされますが、カメラの他にも想い出の品とか(安いけどパリの蚤の市で買ったワンピースとか、お土産に頂いたお化粧品とか、思い入れって色々ありますよね??)ビデオカメラに入った画像とか、お金よりもそっちが残念で。

でもそういう目に合ってみて人のありがたみも分かるというか。警察を呼んでくれたり、お金を貸してくれたり、ずっと一緒にいて励ましてくれたりした方々は地元の方もいましたが、自分も本土からの旅行中なのに何時間も割いてくれたりと。表面的な親切ではなく全力のヘルプは、私が普段そういう風に生きているか?と考える機会にもなったと思います。

Dsc05269 ということで、後半の写真がすっぽりと無い旅行となってしまいましたが、やっぱり楽しかった。ハワイの夕日は最高だし、海に入れば癒される、新しいお店の開拓も沢山できたし、行ったことのないビーチも沢山行けたし。そう、シュノーケリングで巨大な海亀と一緒に泳げたのも良かったです。亀、大好きなんですよ。

これからハワイに行く方がいらっしゃいましたら、おすすめお店情報など増えましたのでまたご相談くださいね。

おまけの写真。カフクのガーリックバターシュリンプ。トラックが沢山出ているので色々試したいのですがいつも同じお店に行ってしまいます。7月のレッスンが懐かしいですね。そして、今回一番気に入ったビーチ。早い時間は人も少なくて、穏やかに過ごせる本当に素敵なところです。まあ、車もここで盗られたんですけどね。

Dsc05561  Dsc05525

| | コメント (1)

2006年12月18日 (月)

日本上陸

Dsc00473 先週の金曜日に日本上陸したクリスピークリームドーナツ(KKD)。まさかこんな日が来ようとは・・とちょっと興奮しています。春にマウイに行ったときに雑誌で見て「絶対に絶対に食べたい!」と、飛行機の時間ギリギリなのに店に飛び込んで山のように買って空港のゲートの中で家族みんなで食べた想い出のドーナツです。もともとドーナツ好きということもありますが、ここのはまず一つが小さくて食べやすい。甘さがベスト。パッケージが可愛い。ということで、このためにまたマウイ島に行きたいと思うほど。全米ではかなり大きなチェーン店なのですがハワイではマウイにしかないのです(もしかして今頃は増えてるかな?)。

でも話で聞くと、金曜日の様子は数時間待ち。それはありえない!ということで写真は以前マウイで撮ったものです。

Dsc00477 こうして写真を見ているだけでも食べたいのですが、お店の雰囲気がよかったのもいい記憶になっているのかな。と思うと、混み過ぎじゃない落ち着いた状況で買いたいし。実際に買いに行くのはしばらくしてからかな、と思っています。

そう、もうすぐハワイだし。このところ何かと忙しく、夜は飲み会続きで体調もイマイチだったため準備も何もはかどっていなくて、こうしている間に準備すればいいんですけどね。今回はハワイ島とオアフ島、どちらもコンドミニアムなので自然食のお店に通って自炊を基本にしつつ、ヨガやランニング・・と健康的に過ごす気分満々なんですが、現地に行ってしまうときっと大好きなステーキ屋さんに走ってしまうことでしょう。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

ありがとうございました!!

Dsc04917 10日のパーティも無事に終わりました。お越しいただいたみなさまありがとうございます。昼過ぎから夜中までと時間が長かったため、だんだん料理が少なくなり、ご迷惑もおかけしたかと思います。

今回はエスニックを中心に、少しだけマクロビな感じの料理も出してみました。でもエスニックが人気だったかな・・。なかでも一番人気だった鶏挽き肉のバジル炒めは私の料理教室で初回にやったメニューなのですが、その頃は生徒さんも少なくてほとんどの方はレシピをお持ちでないですね。パーティでは簡略化したレシピでしたが、近々再レッスンをする予定ですので是非憶えてください。

Dsc04902_1 豆のペーストやピクスルもいつもどおり人気が高かったです。こんな風にちょこっとつまめる手軽なメニューもどんどんお教えしたいと思います。

また、沢山のワインやシャンパン、ケーキなどなど、ありがとうございました。偶然青森出身の生徒さん2名よりりんごを頂きました。お腹いっぱいでしかも酔っ払っているときのりんごやイチゴは本当に美味しかったですね。写真のお花もきれいです。クリスマスまで大切に楽しみます。パーティが終わるといよいよ年末という気分でワクワクするようなちょっと寂しいような・・。皆さんもこの時期、毎日お忙しいことと思いますが、お友達やご家族と一緒にちょっとご馳走を作っての楽しいパーティを開いてみてくださいね。美味しい報告お待ちしています。

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

温泉宿のたのしみ

Dsc04861 妹と一緒に1泊2日の温泉旅行に行ってきました。のんびり過ごしたい気分になっていたのです。突然決めたのですが、平日ということもあり、いいお宿を予約することができました。

旅館ならではの楽しみ、沢山ありますよね。まず、浴衣で過ごすこと。何度もお風呂に入って、美味しいお茶やビールを頂いて、これ以上のリラックスはありません。それにはお湯のよさはもちろん、サービスの質とか宿全体の雰囲気も大事ですよね。今回はそれがすごく楽しめました。

他にも楽しみなのは、朝ごはん。夜はもちろんですが、朝起きぬけのお風呂のあとにお部屋に準備される豪華な朝ごはんは最高です。今回美味しかったのは作りたてのお豆腐とお味噌汁。浜っ子汁というお味噌汁は魚や伊勢海老、小さいイカまで入った贅沢な香りでした。

Dsc04890 旅館での楽しみといえば、その場ですぐにお土産が買えること。お茶と一緒に出していただくお菓子やお風呂で使うケア用品など、いいな、と思ったものを自宅にも持ち帰ることができるのは嬉しいですよね。自分へのお土産はこのニューサマーオレンジピール。食後のお茶と一緒に出されて感動。もともと柑橘類の皮が大好きなのですが、オレンジよりもさっぱり、甘すぎずにものすごく美味しかったので、可愛らしい入れ物も嬉しくて買いました。ニューサマーオレンジはキャンディーその他色々な食べ物もあって、一気に感心が高まってしまいました。

皆さまには黒豆茶を。お風呂で冷たくしたものをいただいて感動。香ばしくてほっとする味です。レッスンでお楽しみいただきますね。

Dsc04883 お茶以外にもお土産(?)。いつも手を洗っていただいているAVEDAのソープが反響が大きいので、またいい香りのソープを買ってみました。お風呂で使うと辺り一面に広がる香りが最高なのです。実習前の手を洗うときに楽しんでください。宿にあるSPAのもので、他にもシャンプーやローションなどどれも良かったので通販でも買いたいな・・と思っています。

今回のこの宿は、伊豆熱川の「望水」さんといいます。Dsc04867窓から一面に見える海も最高の癒し。とてもおすすめの宿です。寒い時期こそ、温泉宿でゆっくり過ごす旅はいかがですか。

| | コメント (1)

2006年12月 4日 (月)

久しぶりのタイ料理

Dsc_062  新大久保のタイ料理店、クンメーに行ってきました。いつも満席の人気のお店です。

よくよく考えたらタイ料理を食べに行ったのは久しぶりでした。このお店はきっちり正統派のタイ料理です。ラープ・ムーやトートマンクンをはじめ、レッドカレーや牛肉麺など大好きなメニューをたっぷり食べて「やっぱりタイ料理っておいしい!!」とすっかりいい気分になりました。

12月はパーティの後冬休み(?)。次回のレッスンは1月からになります。こちらも久しぶりにタイ料理をやりたいな・・・と思っています。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

キャベツいため

先週の日曜日につくばマラソンというマラソン大会に出てきました。私にとっては久しぶりのフルマラソンです。当たり前ですが、フルは長い。短い距離のように無我夢中で走るのではなく、道中(本当に旅行のようです)色々なことを考えながら走ります。

で、今回ずっと考えていたのが「キャベツいため」のこと。レッスンでお教えするようなメニューではないのですが、自分の作るものの中で、かなり好きなものです。料理スタジオの助手時代、毎日の仕事でだんだん「本当においしいもの」について考え始めていたころですが、妹が突然職場の悩みとかなんとかでうちに相談にやってきたことがありました。仕方ないので、近くの居酒屋みたいなごはんやさんに行き、頼んだものにも手もつけず話し込んでいたところ、となりのテーブルに運ばれてきたのが「キャベツいため」。

二人で迷わず「あれをください!」と頼み、夢中で食べ終わった頃には悩みなんてどうでもよくなって「おいしいね。おいしいね。」とばかり言っていました。おいしいっていうのはそういうことです。余計なものは何も入っていない、パリっとさせたキャベツとつぶしたニンニクを強火でジャっと炒め、塩とほんの少しの醤油をたらして、お皿に盛ったらたっぷりの鰹節をのせます。鰹節がゆらゆら動いている間に全部食べる。それだけですが、自分で思うように作れるまでいくつものキャベツを炒めました。

なんてことを思い出しながらマラソンを走ったのです。楽しかったな(途中までは)。

話はそれますが、「かもめ食堂」という映画をみた方もいらっしゃると思います。私は映画館に2回行ってDVDも購入し、今でも毎日のように観ているのですが(もうBGMですね)、少し気持ちの疲れた「みどりさん」が右も左もわからないフィンランドで、知り合ってすぐに自宅に招いてくれた「サチエさん」の家で夜ごはんを食べるシーンがあります。そのテーブルに並んでいるのが、全然フィンランドじゃない和食。でも真っ白な炊き立てのごはんを一口食べたみどりさんが泣き出すシーンで毎回一緒に泣いてしまいます。何の説明もありませんが、おいしいっていうのはそういうことです。

| | コメント (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »