« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

今日のお昼ごはん

Dsc04301 今日は本当にいいお天気ですね。今月のレッスン、有機野菜のお仕事が先週末に終わり、週末のマラソンのレースも終わり、久しぶりのお休みです。とても疲れているんですけど、天気の良い日はじっとしていられないので、がつがつと家事をこなしています。

普段どんなごはんを食べているのですか、とよく聞かれます。考えてみると、お昼ごはんに関してはバリエーションが少ないかもしれません。週の半分以上はこの玄米チャーハンかも。玄米に卵、きのこ類などと、ボウルにいっぱいの香味野菜、今日はパクチー、万能ネギ、セロリの葉。一人でこんなに食べられるの?とびっくりするくらい入れます。大丈夫。食べられます。にんにく、しょうがも沢山いれます。私の中では別名デトックスチャーハン。栄養的にもばっちりですし、かめばかむほどうまみの出るおすすめの一品です。

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

友達

Dsc04086 静岡に大好きな友達がいます。かれこれ18年のおつきあい(すごいな・・・)。彼女はしょっちゅう東京に遊びにきます。

遠くの友達に会うのってとっても嬉しいですよね。彼女のすごいところは、苦労してでも私の好きなものをプレゼントしてくれるところ(言い方がヘンだけど)。簡単そうでなかなか出来ないことだと思います。誰かにプレゼントするときって、意外と自分の好きなものをあげることの方が多くありませんか?

写真は先週持って来てくれたお土産。表参道にあるお店のマフィンです。一度一緒に行ったときに私が「これが大好きだ!」と言ったからか、会うときにはいつも持ってきてくれます。売り切れだったり、突然お休みだったりすることが多いお店にいつもわざわざ行ってくれるのには頭が下がります。そういえば3月に私が入院したときにもこの店のマフィンが詰まった箱をうちの玄関に置いて帰るからと電話をくれました。私が退院していたので無事に会えたのですが。

友達って本当にいいですよね!私はいつも友達からパワーをもらっている気がします。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

ポタージュ

Dsc03499 只今ちょっと体調を崩しています。8月の手が腫れたときと同じかもしれませんが、身体の毒素に対するアレルギー反応か、湿疹がでているのです。昨日のレッスンは皆さま健康への感心が強く(今どきはみんなそうかな)、漢方やアロマテラピー、鍼灸などの自然療法や東洋医学の話題で盛り上がりました。どんな症状であれ、女性には「冷え」は大敵。秋晴れの翌日は寒くて大雨、なんていうこの季節は真冬より冷えに対して敏感にならなくてはいけないのかもしれませんね。

で、朝本を読んでいたら「冷えにはかぼちゃや玉ねぎなどが良い」と書いてあるではありませんか。今月のレッスンで作るポタージュはかぼちゃと玉ねぎ、さらにスパイスを使いますのでぴったりだということに遅ればせながら気がついてちょっと嬉しくなりました。

Dsc04171 下の写真はさっきさつまいもで作ったポタージュ。最近仕事でさつまいもを使うレシピを考えているところだったので早速応用してみました。かぼちゃほど主張するレシピよりやさしい子供向けの味にしたくて、スパイスなし、そして見た目も子供さん向け。食べたそばから身体がポカポカです。

ポタージュ、いいかも。これから色々な野菜で試してみます。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

旅行記

Dsc03710 久しぶりの更新です。先週ニューカレドニアから帰国し、土曜日から今月のレッスンも開始しています。旅行のお話を少し・・。まずいきなりビーチの写真(しかも大きい)ですが、これはリフー島という島にあるロンガニビーチ・・・誰もいない。この島はどこも本当にこんな感じなのです。このバスクリンのようなキレイな海で泳いでいる人は私だけ、なんてこれ以上の贅沢があるでしょうか。最大時でも6人くらいしか人がいなかったのですが、東京ではなかなか叶わない本当に静かな時間を過ごしました。「天国に一番近い島」とは違う島ですが、私としてはここを天国と勝手に決めたのでした。

リフー島では、車でも歩きでもすれ違う人とは必ず挨拶を・・とガイドブックに書いてあったのですが、確かに車で走っていると遠くのトラックからも手を振ってきます。道を歩いていると子供達やおじさんがにっこり。いいなあ・・と思います。

Dsc03616 小屋の写真はパンやさん。ニューカレドニアはフランス領なので、美味しかったものはバゲット、チーズ、キャビア、フォアグラ(といっても、どれもとても安い)、そしてベトナム料理。この小屋ではリフーのパンといって、丸くて大きなバゲットを販売していました。立ち寄ると自分のパンを東洋人が買うのが嬉しいのか、おじさんが色々と説明してくれました。粉の味のしっかりした素朴で美味しいパンでしたよ。

そして、フレーバー水マニアの私としてはスーパーにある色々な味のミネラルウォーターを試すのも毎日の楽しみ。ジュースも日本に比べて色々な味のものがあり(洋ナシとかライムとか)とっても美味しかったです。ナンバーワンは水は桃フレイバー。ジュースはマンゴー&オレンジ。

Dsc03537 では、食もすごく楽しんだのか・・というと、普段の旅行に比べるとそうでもないかな。というか、選択肢の無い場所に泊まっていたからか。ホテルのダイニングか自室で食べていましたが、スーパーのお惣菜やチーズの方がレストランより美味しかったかな。正直なところ。そうそう、スーパーのレジの隣などに揚げ春巻きが置いてあることが多かったのですが、生春巻きにチーズが入っていたこともありました。

食でいえば、感動したのが体験ダイビングをした後に船の上でご馳走になったポットの紅茶とビスケット。初めてのダイビングに感動しすぎて疲れた身体に、ほっとしみる温かさと、辺り一面に広がるキャラメルの甘い香り。その嬉しい感じが忘れられなかったので、教えてもらったキャラメルティーと美味しそうなビスケットを買ってきました。レッスンのはじめにお出ししていますのでちょこっと楽しんでくださいね。飲み物や食べ物ってそのものと同じくらい状況とか思い出が大切なんだなと思った瞬間でした。

Dsc03970 最後の写真は天然無人ビーチと同じくらい感動したヌメアの夕日。感動して長時間見つめ続けて、紫外線で目が真っ赤になってしまいました。大げさですが、毎日生きてて本当にありがたいとか、この地球を大切にしなきゃ、とか普段ちらちらと思うことがどーっと大量に目の前に形になって出てくるとこんな感じなのかな?と思いました。

旅行は毎回素晴らしい経験となります。でも普段がんばって生活しているから楽しいのだと思います。またいい旅に出られるよう、仕事がんばります。

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

デザートと旅行の準備

Dsc03472 旅行が好きですが、もっと好きなのは旅行の準備。デザートを考えながらパッキング。デザートを作って出来上がりを待ちながら、またパッキング。楽しい時間が真夜中まで続いています。

旅行に持っていく本は、現在読みかけの本や新しい本があっても敢えて持っていかずに純粋に旅行用に用意するのが好きです。少し活字中毒気味なので、読むものが無くなるのが怖くて多めに買い込みます。その本を選ぶのがまた最高に楽しい。今日はこんなに買ってしまいました。近くの書店はカバーの色が選べるのですが、いつも混んでいるそのお店が今日は奇跡的に空いていて、色は適当で・・と言ったらこんなにカラフルにしてくれました!ますます気分が盛り上がります。

Dsc03484 そしてパーティにおすすめのデザートってどんなかな?と思いつつ作ってみたのはブルーベリーのクリームチーズケーキ。一度に沢山作れるので。レアチーズケーキはプルンとした感触が苦手だったのですが、とろーりクリーミーに作れば美味しいことを発見。すぐに形が崩れて写真がきれいに撮れないという欠点(?)はありますが、食べてみれば舌触りに感動していただけるはず(と思います)。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

みのりの秋

Dsc03427 遠くに住む友人から手書きのバースディカードが送られてきました。でも書かれている言葉はハッピィバースディではなく「みのりの秋」。うーん、私のことを良く分かっているのか?確かにこちらの方が嬉しいかも。それにしても生き生きとおいしそうなぶどう!絵が上手な人ってすごく羨ましいです。

そう、今日は私の誕生日なのです。誕生日はいくつになってもうれしいもの。主人の母からは「明太子」が送られてきました。これも、私にはうれしいプレゼント(ちょっと不思議だけど)。

Dsc00099 その後は私の実家で過ごしましたが、そこでも出てきたのはケーキではなく松茸と栗。偶然ですが、まさに「みのりの秋」つながりですね!結局ケーキを食べない誕生日となりました。でも秋を満喫しました!

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

ビストロ風

Dsc03354 10月のレッスンの予約状況ですが、21日(土)24日(火)が満席となりました。ありがとうございます。25日(水)はあと2名様お入りいただけます。また、グループでお申し込みがあれば27日(金)の予備日も開催をするつもりですのでご相談くださいませ。

豚肉のオレンジ煮、レンズ豆とにんじんのサラダを作りました。どちらもおしゃれですがカジュアルなお料理です。レストランよりビストロ風というか。豆を使ったメニューはいつも大人気です。今回もこのサラダが楽しみとのメールもいただき、嬉しいです。みんなで美味しいサラダを作りましょうね。

Dsc03334 かぼちゃのスープも作ってみたのですが、栄養価を第一に皮つきで作ったところ、パーテイにはどうかなーという出来になってしまいました(見た目も少しは大事ですから)。ということで写真なし。でも、ご自分用に作るときには皮のまま。がおすすめです。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

モロッコ

Dsc03308 モロッコ料理を食べてきました。先月むかーしからの友人が泊まりに来たときになにを作ろうか?と言ったら「昔作ってくれたクスクスがまた食べたい」と思いがけないリクエストがあり、確かに一人暮らしのころよく作ってたな、と懐かしくなって。クスクスが美味しかったことから、それ以外のモロッコ料理、そこからひろがってエスニックというかエキゾチックというか、そんな料理をもっと研究したいと思ったのです。トルコとかレバノンとか(くくっていいのかわかりませんが)。写真はまさにクスクスです。フランスではよく食べますが(モロッコは言ったことがないのでわかりません)もっとワイルドな盛り付け、スパイス使いでしたが昨日食べたものは母の味?というかんじで、優しいものでした。豆のスープなんて毎日食べたい味噌汁のようなほっとする味のものでした。

Dsc03309 ついでにもう一枚の写真ですがモロッコのビール。薄そうだなあ、と思ったのですが後味がちょっとフルーティで美味しい!また飲みたいなあ。売ってるところないかなあ。と真剣になりました。

クスクスなどの料理はいつものレッスンよりも意外に特殊な材料を使いません。思い立ったら作れるものが多いです。スパイスロード的メニュー、この冬のパーティメニューの目玉にしていただくのも素敵だと思うので、11月のレッスンでできたらいいなと思います。

そう、気がつけばもう10月です。12月からのパーティシーズンに向けて、ちょっとお洒落で(でも簡単)パーティにぴったりなメニューで10月もレッスンをしたいと考えています。今日、明日にはメールでお知らせする予定です。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »